So-net無料ブログ作成
検索選択

目指せウルトラ完走の巻(・ε・) [日記]

今日は6月のサロマ湖ウルトラマラソンに参加されるmariさんに向けての応援記事です。まぁ今までの自分のウルトラの備忘録的な感じで書きます。

最初に断って置きますが、ただ私が感じた事を書いていきますので、そんなワケねーなどの質問は受けませんwwww

※途中の画像は今回の記事と全く関係ありませんw今日遊びに行った公園ですw 

・ペースは速くでもなく遅くでもないペース。

DSC_0027.jpg

ウルトラですから、いきなりゆっくりでもイイとは思うんですが、最初からペースを落とし過ぎても良くないと思うんです。

だって遅かれ早かれ壁というか限界きますからね。その昔、makoさんにウルトラはフルの+1分くらいのペースがイイと言ってましたが、私もそのくらいがイイペースだと思ってます。

・エイドでは止まり過ぎない。

DSC_0039.jpg

給水して給食もして、ランナーやスタッフとお喋り。楽しいですよね。ウルトラの醍醐味というかウルトラならでは。

でも時間が経てば経つほど筋肉は固まってしまうので、ほどほど(2~3分)がイイと思います。かといって補給を怠るとハンガーノックになっちゃいますからガッツリ食べましょう。

ストレッチは大事。

DSC_0035.jpg

ウルトラでは交通規制がないのがほとんどだと思うので、大会によっては結構信号待ち多いですよね。トイレ待ちとか。

そんな時はストレッチ。調子がイイ時なんかついつい怠っちゃいますけど、エイド毎にとかこまめにやると、後半違ってくると思います。

・ウルトラには復活がある!!( ゚∀゚ )

DSC_0030.jpg

故障が治ったりするワケはありませんが、中盤戦など中だるみでペースがガクンと落ちたり、維持するのが辛かったりする時があります。

でもエイドに到着した後や応援に応えた後、素晴らしい景色を見た後ちょっとした事で、身体の調子が変わったりします。

私はレース直前に痛めた股関節痛がレース中に治った事もありますw

・自分の歩くペースを知っておく。

 DSC_0029.jpg

これはレオちゃんマンから聞いたお話。疲れてない時とぐったり疲れた時の歩きのペースを知っておくと、完走につながるよと。

練習不足でウルトラに挑むと、後半はまともに走れなくなったりします。でも歩くペースを知ってると、完走するまでのペース配分が計算しやすくなると思います。ちなみに私は元気な時のペースは㌔10分。ヘロヘロだと㌔13分w

サプリの摂取。

004.JPG

エイドだけで補給をまかなえれば一番イイんでしょうけど、好き嫌いありますよね。

ジェルはもちろんですけど、サプリはちゃんと採ってると後半の疲れが違うと思います。サプリで選ぶならオススメはやっぱりウィグライプロとMUSASHIのNIですね。画像ではカケルが取ろうとしてる青いヤツ。

私は良く面倒だったりして摂取するのを忘れたりしますが、10km毎に取ってると安心です。さっき書いた復活があるというのにもこの効果は大きいと思います。

・エイドがゴールw

DSC_0031.jpg

これ私だけじゃないですよね。ウルトラの後半は頭の中で必死にあとエイドまで何km!って考えてます。

エイドまでは走る!とかね。いざエイドに到着して自分の身体を感じると、ほら、走れる。ゴールまでこの繰り返しw

もっとキツイ時はあの看板まで走るとか、あの電信柱まで走るとか。

自分の中で適当にゴールを決めちゃいましょう。そこまで行ったらまたゴールを決めればイイんですよ。

・折れない心。

DSC_0038.jpg

これ最強!!( ゚∀゚ )これさえあれば、例え足が痛くても気のせいになりますwww

ゴールするんだという心さえあれば、完走までのペース配分も朦朧とした頭でも(`・ω・´)シャキーン━━━!! と計算できるはず。

あ、でも身体の不調や故障の時は潔くDNFを選びましょうね。(私はこれができませんw)

というワケでダラダラと当たり前な事を書きましたw

私、ウルトラに出れる事って幸せだなぁって思うんですよ。エントリー代や宿泊費なんかのお金はもちろん、仕事の調整、家族の理解、レースまでの地道な練習、などなどスタート地点に立てるだけでランナーとして幸せな事だと思ってます。

レース中はエントリーした事に後悔したりもしますけどねw

過酷な環境、厳しい高低差、頑張った分だけ感動もしますし。

mariさん、いろいろ書いたけど、楽しんでくればイイと思いますよ。

さぁ私も野辺山頑張らねば!(`・ω・´)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

るみおかん

リンカンガーさんこんにちは。るみおかんと申します。
今年丹後100km初挑戦します。

非常に参考になりました!ありがとうございます。
先日のユリカモメで、まさに復活を経験しましたw
10キロおきのアミノバイタルが効いたように思います。

心は折れなかったのですが、脚はついてこなかったです。。
あと13キロ、キロ7分で行けば関門に間にあうのに、
どうやってもキロ7分で走れず諦めてしまいました。
これから丹後までしっかり足作りをしていきたいと思います。
リンカンガーさんの記事を片っ端から読ませていただきます(^o^)

丹後でお会いできるのを楽しみにしております。

by るみおかん (2013-05-06 08:28) 

harley

うーん、ウルトラの悟りの境地まで辿り着いてますね。
by harley (2013-05-06 19:52) 

リンガンガー

るみおかんさんへ

コメントありがとうございますキタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

私だいぶ前から読み逃げしてますw

富士五湖のゴール後も宮古島の結果にドキドキしてましたしww

丹後さぞかし厳しいレースだとは思いますが、よろしくお願いします~
by リンガンガー (2013-05-06 20:41) 

リンガンガー

harleyさんへ

マジですか!?!∑(゜∀゜)

これで野辺山楽しく走れれば最高なんですけどね。

頑張りますー
by リンガンガー (2013-05-06 20:43) 

mari

リンガンガーさんありがとうございます。
凄く参考になりました!(^^)!
最初からうんうんってうなずいて読んでました。
昨年のサロマで初ウルトラに挑戦、息子が70キロまで並走してくれましたが、無駄なトイレに立ち寄った事で関門ギリギリでした。何故かトイレが心配になり、出ないのにトイレに立ち寄ってました。
70キロから息子が独走し、私の1人旅が始まりましたが、応援に参加した二男が75キロで待っていてくれ、その二男の姿を見た瞬間から心が折れて自分から走るのを止めてしまいました。
サプリもそう! ゼリーしか食べられず、おにぎりやチョコとか、固形物が苦手ですが、それも食べられるよう練習します。
1つ1つ参考になりましたm(__)m
サロマに向けて、リンガンガーさんからの教えを守って頑張ります!
ありがとうございました。
by mari (2013-05-07 07:11) 

リンガンガー

mariさんへ

為になるかどうかは...(笑)

女性なのでトイレは大変かと思いますが、混むようならできるだけ我慢して次のトイレにした方がイイと思います。私も最初のウルトラでトイレの待ち時間は長くかかりましたから。

寒い時期のウルトラだと待ってるだけで筋肉が固くなっちゃいますしね。

あと2ケ月弱頑張ってくださいー
by リンガンガー (2013-05-07 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0