So-net無料ブログ作成
検索選択

つくばマラソンにエントリー

去年0関門で門前払いされたつくば

DSC_0750.jpg

今年は行くよ。つくば。

DSC_0742.jpg

タイムは特に気にしません。

DSC_0745.jpg

タイムよりももっと大事な事があるの。

DSC_0748.jpg

痩せる(笑)

DSC_0749.jpg

でも先週末からギックリ腰で走れてませんけどねー。

とりあえず、フルという目標ができたので、頑張ります。

参加されるみなさまよろしくです~


飛騨高山ウルトラ レポラスト [飛騨高山ウルトラマラソン]

70km過ぎの記憶がかなり曖昧。こんなとこ走りましたっけ。

072.JPG

確か、下った先にエイドがありましたよね。

水をいっぱいかけてもらってキャッキャしてました。

スタッフにこの先を聞いたら、ちょっと上がって後は千光寺まで下り基調ですよ。と。

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

身体も超元気。上りも千光寺までない!そう思うとどんどんペースも上がって行きました。

073.JPG

あれ?この直前のエイドの写真がないな。

名物のどぶ汁だったかな。しょっぱい豆乳みたいの。お腹も減ってたので、ミニトマトをガッツリ。やっぱり足りないので、ここで最後のジェルと投入。←ラスト10kmまで取っておけば良かった。

074.JPG

もうすぐ周回コースが終わる。そう思うだけでやたらと嬉しかったですね。

ペースもキロ5分半が余裕に感じるくらい。

075.JPG

80km手前のエイドかな。

076.JPG

80km通過。8時間37分11秒。

おぉ。70-80km区間は1時間ちょい。上りがないとこのままゴールまで行けそうな勢い。

すると、この辺りでスタッフにDNFを申し出るランナーがいました。

20代らしき赤いTシャツのイケメンランナー。このイケメンくん、先ほどの長~い周回コースで抜きつ抜かれつでしばらく並走してたんですよね。私が歩いたり走ったりしてるのに対し、彼はガーっと走って、木陰で休むみたいなのの、繰り返し。言葉を交わしたワケではないんですが、お互い何度も目を合わせてメラメラと走ったんです。

そばに行って励ますも、どうやら熱中症のようで、どうしようもない感じ。全然名前も知らないけど、何かぐっときました。

078.JPG

前日の説明会で聞いた、何十kmぶりのコンビニだそうです。

暑さでドロドロだったら寄ろうかなと思ってましたが、ここにきて天気は曇ってきたのでスルー。

そうこうしてると、いつの間にか72kmの部のランナーと合流しました。どうやら周回コースが終わった様子。あぁそういえば、ここさっき通ったな。

079.JPG

再び丹生川支所に到着。

絶好調だったので、ささっと通過してしまいましたが、もうちょっとおにぎりとかバナナを食べておけばとちょっと後悔。

いつもならここら辺で、あと何km?みたいな計算ばかりしてるんですけど、特にそんな事もなく、応援に楽しく応えられる。

080.JPG

千光寺に向かう85km辺り。下りっていうのもあってキロ5分ちょいくらい。

あまりに調子がイイので、もしかしたら、千光寺の坂も走れるんじゃないかと思うほど。

081.JPG

ま、当然そんな事はないんですけど(笑)

前日に車で下見に来た時は斜度10%くらいだから、走れるかな?と思ってましたが、とんでもない。

みんな這いつくばるように、歩いておりました。腰に手を回す人、ストレッチをする人、木陰でダウンする人、後ろ向きに歩く人(笑)

上りは2km弱とはいえ、キツカッタ。サブ11無理って思いましたもの。

082.JPG

序盤で何度か並走していた、メイドさんに追いつきました。暑いですね~って言ったら、やっぱりカツラが暑いそうな。

結構なランナーを抜いて歩いてるんですが、ガーミン見るとキロ13分とか(´д`)  

そんなこんなでようやく上りが終わると...

083.JPG

千光寺に到着。

084.JPG

ほほぅ。これが噂の階段ですか。

何でも、煩悩の数の108段あるそうで、数えながら上ろうと思ってたんですが、一気に階段ダッシュ。

一番上でお坊さんが笑って迎えてくれました。『余裕だねぇー。ここからは緩やかだからね。』と励ましてくれました。

すぐ横に行くと、千光寺のエイドがあったんですが、パンくらいしかお腹を満たすものがなくてちょっと残念。ジェルもすでになくなってたので、ゴールまで持つか心配になってました。

086.JPG

ちょっと上った後、長い下りが始まります。ここからは前日に下見をしたので何となく楽でしたね。ロボッチさんに感謝感謝。

087.JPG

90km通過。9時間50分21秒。

ラスト10km。当然完走タイムを皮算用。下りとはいえ、残りをキロ6分で行けるのか。エイドに寄る時間もあるし。

あー。悩ましい。

①ラストまでキロ5分台でなんてとても走れないので、11時間ちょいでゴール。

②エイドも寄りつつ、キロ6分でギリギリサブ11を目指す。

③自己ベストを狙う。

ベスト狙うぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!

で、ちょと困ったのが、ウルトラのベストタイムがいまいち覚えてなかった事www

10時間53分?51分?あぁ困った。全力で走って微妙にベストじゃ無かったらどうしようwwww

下りが91kmくらいだったかな?で終わってエイドもすばやく出発。

平地になってペースを確認するとキロ5分半。うん。行けるぞ。

と思ったら上り(´д`)  

粘ればイイのに、上りが始まった途端歩くorz

090.JPG

65kmって書いてあるから72kmの部のための看板ですね。あと7km。

キロ5分半でゼーハー。でもまだ行ける。自分に言い聞かせる。

091.JPG

ラスト5kmのエイドでバナナがあったのでしっかり補給。

残りの距離を計算するとキロ5分半でゴールまでいけば10時間50分が切れそう。でもそうすると最後のエイドに寄る時間はない。

あぁキツイ。ゆるゆる走りたい(´д`)  

一応、最後のエイドのメニューを確認してスルー。

みんな手を振って応援してくれます(;つД`)

092.JPG

ラスト2km。

近所のおっちゃんが声援をくれます。精一杯の声で応えてさらにペースを上げます。

093.JPG

最後のエイドをスルーしたのをちと後悔。YURENIKUIに入ってるアクエリアスをグッと飲み干します。

094.JPG

ゴールの歓声が聞こえてきます。

地元の方々が大勢でハイタッチして迎えてくれました。

ゴール会場が見えてきて、先にゴールしてるであろうロボッチさんを探しますが、見つからず...

hidatakayama.jpg

ゴールヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

10時間49分3秒。

誰も知り合いがいないので、市長の胸に飛び込みました(笑)

さっき調べたら、2年前のくびき野で10時間52分42秒だったので、ギリギリ自己ベストでした。ちょっとでも緩めてたら危なかった(笑)

この後、雨が降ってきて、N田さんがゴール。

096.JPG

ロボッチさんと合流後、一緒にランナーを応援しながらみんなを待ちました。

自分のゴールも大事ですけど、仲間のゴールシーンも大事という事で、あちこち走り回って楽しい時を過ごせました。

ロボッチさん、うーぱぱさん、えいたろうさん、だれやねんさん、proceed2600さん、前日も含めてお世話になりました。

あ、ブログ村ではないですが、デカフォレストのshintakさんもいろんなお話ありがとうございました!

また来年と言いたいところですが、次は9月ですかね(笑)

白山・白川郷は出ないつもりだったのに、すでにどう走ろうか考えてる自分が恐い(((( ;゜Д゜)))ガクガク


飛騨高山ウルトラ レポその3 [飛騨高山ウルトラマラソン]

先日のコートジボワール戦は残念でしたねー。

DSC_0733.jpg

この日は父の日という事で日曜参観日でした。

サッカー観るためにそそくさ帰りましたけど(笑)

さて、もうすっかり忘れそうな飛騨高山レポの続き。

036.JPG

30km過ぎてもまだ上りが続くそうな。

そんなに傾斜が厳しいわけではないというのに、ダラダラとした上りでは走るのが辛くなってきた。

まぁ辛くなる前に歩きを入れてまうんですけどね。ず~っと歩いてしまうと再び走り出すのが辛くなるので、走ったり歩いたり。

038.JPG

もうこの頃になると、エイド毎に水をかぶり始めましたね。吸水よりも水かぶりが恋しかった感じ。

039.JPG

040.JPG

そういえば舗装してないところもありましたね。この辺は下り基調なのでもう記憶が曖昧...

041.JPG

042.JPG

ここまで天気は曇ってて走りやすい感じでしたが、徐々に晴れ間が出てきました。まだまだコースが山の中なので、そんなに暑さは感じてませn....いやすでに汗だくでしたね。

043.JPG

すると急に開けた場所に出てエイドまで500mの看板。

044.JPG

飛騨高山スキー場エイドに到着。

045.JPG

ここでようやくコーラが出てきました。あぁやっぱりウルトラにはコーラが最高ですね(・∀・)

何食べたか覚えてませんが、一通り食べたかな。

046.JPG

あ、そうだ。白玉食べたわ。

野辺山の時、おしるこ食べられなかったから、余計においしく感じました。最後にコーラで流し込んで出発。

047.JPG

ここでふと思い出す。そういえばゆるりんさんに会ってない...

見逃すワケないしなぁ。それとも移動しながら応援してるのかしら。そうこうしてるうちに、コース最高地点という1345mの看板を見逃して、下りが始まります。

048.JPG

40km通過。4時間3分58秒。

050.JPG

ハイ。フル通過。

051.JPG

うーん。上った割にはイイのかな?

そんな事よりも下りが始まった途端、左足の指がシューズに当たって痛い。でもシューズ脱がなくても理由は分かってるんです。野辺山の下りで、爪が中途半端に逝ってしまって、爪が盛り上がってるんですよね。

たまにガーっと下ってるランナーを見るとついていきたいんですが、どうにも痛い。キロ5分半くらいがイイ感じ。

あとどのくらい下れるのか良く分からないまま45kmも過ぎ、岩滝公民館に到着。

052.JPG

何時の間にやら天気はピーカン。何杯も水をかぶりました。

ゴーフレットをパリパリ食べてると、トイレが空いてたのでささっと済ませて出発。

053.JPG

上りも始まって暑さが余計に感じるようになりました。

さっきエイドに寄ったばかりというのに、水かぶりが恋しい。

054.JPG

それでもなんとか50km通過。5時間6分40秒。

暑くてドロドロな感じな割に、何気に順調なペース。でもこの時は暑さにやられるなとしか思ってませんでしたね。

056.JPG

057.JPG

暑いレースの時はトンネル最高ですよね。超涼しいーヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

歩いて涼みたいところですが、みんな走ってるので走りますw

そして着替えエイドのある丹生川支所が見えてきました。沿道の応援も賑わってておもてなしな雰囲気。

058.JPG

さっそく荷物を受け取ると、目の前に自販機があったので冷たいサイダーを一気飲み。

Tシャツだけ替えて、ジェルやサプリは補充しなかったですね。ここまでエイドが充実してたので、このままいけるだろうと。

059.JPG

あぁ良く写らなかった(´д`)  トマトシャーベット

ワイノさんの言う通り、トマトそのまま(笑)冷たくて美味しかったです(・∀・)

頭が冷えるまで存分に水を浴びた後、出発。ここから周回コースになるようです。

060.JPG

もう上りが出てくると積極的に歩く。

061.JPG

あ、暑い(;´д`)ゞ

もう結構進んでるハズなのに、全然エイドがありません。こういう時は自販機もないんですよね。

もう早く水をかぶりたくて必死で走ります。水ー。

062.JPG

水かぶり最高ー(・∀・)

夏のウルトラはこれだよね(笑)

これ以降、水かぶり→給水→水かぶって出発がパターン化しました。

ちょうど反対車線に救急車が止まってて、救急隊員が心配そうにランナーを見つめてました。やっぱり変態行為なんだな(笑)

063.JPG

エイドかと思ったら、60kmのチェックポイントでした(´д`)ガッカリ

6時間15分55秒。エイドで寄ってる時間が長くなってきました。っていうか、この暑い時間はいつまで続くのか不安になってました。

065.JPG

予報では夕方から雨とか。そんなのは微塵も感じませんでした。ダラダラ続く上りと相まってゾンビの出来上がり。

066.JPG

そんな感じで歩いたり走ったりしてると、自販機発見。

067.JPG

残念ながらコーヒー牛乳はなかったけど、コーヒー( ゚Д゚)ウマー

そういえばだれやねんさんも言ってたもんね。自販機ありますよーって。

( ゚д゚)ハッ!

だ、だれやねんさん。このクソ暑い中、リラックマで走ってるのか Σ(゚Д゚)ガーン

し、死んじゃうじゃないの~((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

068.JPG

069.JPG

そんなこんなで周回コース唯一の私設エイドだー(・∀・)

『もうすぐエイドがありますからね。上りももうすぐ終わりです。』

飲み物よりも救われた感じがしました(笑)

すると上りも終わって下りが始まると段々元気になってきました。

070.JPG

70km通過。7時間36分2秒。

いや~長かった。距離おかしいんじゃないのってくらい長く感じました。

でも下る脚は元気そのもの。一歩一歩が元気が出てくるくらい復活してきました。

つづく~。


飛騨高山ウルトラ レポその2 [飛騨高山ウルトラマラソン]

 005.JPG

スタートの号砲と共にゆっくり走り出します。

ゲートをくぐってすぐに、横からN田さん登場(・∀・)

もらった。このレースのアップダウンなんて、N田さんがいれば引っ張ってくれるハズ。

007.JPG

あっという間にバラけてきたので、ぐんぐんスピードに乗るN田さん。必死に追いかけます。

あぁそうそう。このレースの高低図です。

20140413193902c5c.jpg

レース前の記事通り、最初はキロ5で行けるところまで。10km辺りまでは比較的緩やかなので、そこまで頑張る。上りは頑張らないで攻める歩きで。

タイムの目標は、チャレ富士、野辺山と一緒に走ったワイノさんが去年、11時間40分くらい(でしたっけ?)で走ってたので、11時間半が目標。というか全然、予習をしてないので適当でwwww

さぁ、沿道の声援の中、市街地を駆け抜けて行きます。

がしかし

どこまでもついて行く予定のN田さんがこれまた超速いんです。追いつこうとちょっとペース上げるもどんどん引き離されますwたぶんアレは4分40秒くらいでしたねw

008.JPG

ま、まぁN田さんはエイドでゆっくりする人だから、追いつけるハズwwww

009.JPG

必死過ぎてせっかくの古い街並みがブレブレ(´д`)  

010.JPG

すると今度はいきなりの激坂。まだ2kmも走ってないのに。でも周りのランナーもそのままのペースで行くのでついていきます。

011.JPG

012.JPG

5km過ぎてまだなんとかキロ5ペース。100mくらい先にN田さん(・∀・)

徐々に差が縮まって2回目のエイドの直前で追いつきました。どうやら最初に飛ばし過ぎたそうで。しばしレース後のアフターなんかの相談もしつつ並走。

8km過ぎの2個目のエイド。N田さんがトイレに行ってしまったので、先に行く事にしました。ここから上りが始まるし、すぐに追いついてきますからね。

013.JPG

さぁゆるゆると上りが始まりました。まだ10km通過してないので走る。傾斜が厳しければ歩けるのに、走れるのがまたキツイ。

014.JPG

ハイ。10km通過(・∀・)

016.JPG

51分14秒。頑張ったー。キロ5でこんなに距離走ったの久しぶり(・∀・)

N田さんそろそろ来ないかなぁと思いつつ

017.JPG

018.JPG

走れる上りは辛い。何となく周りのペースに合わせて走ります。

すると、上りを曲がった先で、みんな奇声を上げてました。シャー!終わったー!

どうやら最初の上りが終わったようですw

下った先は美女高原エイド。

019.JPG

020.JPG

おぉ。これが名物のリンゴジューストマトジュースですね(・∀・)

すでに汗びっしょりだったので、2杯づつおいしくいただきました。

021.JPG

下り。お空も曇ってて気持ちイイ。

野辺山を走った後だからなのか、すごく走りやすく感じました。何が違うのかはさっぱり分かりませんが。

023.JPG

遠くに何山でしょうかね。山見て興奮w

024.JPG

道の駅ひだ朝日村に到着。白塗りの方がお出迎えw

025.JPG

おにぎり、バナナ、よもぎうどんもありましたね。とにかく全種類食う(・∀・)

お腹を満たしたところで、トイレに寄って再出発。

026.JPG

出発も白塗りの方々が。来年は仲間に入りたいな(笑)

027.JPG

そんなこんなでもう20km。何かあっという間。

20km通過。1時間50分。

029.JPG

さぁまた上りが始まります。すでにどこまで上りなんだか分かりませんw

030.JPG

そうこうしてるとカクレハキャンプ場に到着。

う~ん。噂に違わぬエイドの充実さ。そばめっちゃ美味い。

031.JPG

032.JPG

とうきびも食べたかったなw

エイドを出発すると、あきらかに傾斜が厳しくなってきました。

033.JPG

034.JPG

これが2個目の山だなと思った私は速攻歩き。周りは走ってる人多かったな。

036.JPG

走ったり歩いたりを繰り返してようやく30km通過。

2時間58分32秒。

スタッフに聞いたら、スキー場はまだまだ先らしい。

でもスキー場にはゆるりんさんが応援でいるらしい。そう思うと元気が出た(・∀・)

つづく~。


飛騨高山ウルトラ レポその1 [飛騨高山ウルトラマラソン]

たくさんのお祝いのコメント、そしてLINEでのメッセージありがとうございました!!!!(゚∀゚)

DSC_0722.jpg

メダルはさっそく帰ってカケルにあげましたよ(・∀・)

興味があったのはだれやねんさんから貰った海老せんべいでしたけど(笑)

あ、そうだ。飛騨高山のダメージ。

DSC_0727.jpg

ゴール後、応援しながらみんなを待ってる間、ブヨに刺されました。

左足7ヵ所、右足2ヵ所、左ひじ1ヵ所。昨日は腫れて酷かった(´д`) 

せっかく筋肉痛がほとんどないというのに、痛痒いっていうんですかね。立ってるとズキズキ痛くて、ゴロゴロしてるとカユイんです。

その時一緒にいたロボッチさんも刺されてたけど、大丈夫でした?

ブヨは毎年6月が産卵で水のキレイなところに出るそうですから、来年出る方気を付けてくださいませwそういえば去年、乗鞍でも刺されたなw

ハイ。それでは飛騨高山レポ。

レース前日、荷造りは終わってたので、仕事をバタバタと片付けて朝10時に高山に向けて出発。で、受付会場に到着が午後2時過ぎ。

DSC_0701.jpg

すでにレースの説明会が始まってたので、人もまばら。

説明会終了後、うーぱぱさん、だれやねんさん、proceed2600さん、初めましてのえいたろうさん、ロボッチさんと合流。

挨拶もそこそこに、さっそくコースの下見という試走に繰り出しますw

やっぱり走るなら千光寺よね~って事で、ロボッチさんの案内でドライブ開始。

千光寺に行く途中も、だれやねんさんのコースの解説付きで、みんなでワイワイと。

わ~。この坂なかなかの傾斜ですね~。元気な状態でもはしれないわ~。なんてトークをしてると、雨がポツポツ...

千光寺に着く頃には、どしゃ降り(゚д゚lll)

DSC_0702.jpg

走れないじゃないかヽ(`Д´)ノ

まぁそのおかげで、90km以降のコースをじっくり車で下見ができたのでこれはこれで良かったかな。

DSC_0703.jpg

そしてゴール会場へ。

もうゴールゲート作ってあるよとロボッチさんが教えてくれましたが、見るのは明日にとっておきました(・∀・)

そしてみなさんとお別れして私は一人予約した民宿へ。

宿を予約するのをすっかり忘れて、会場からちょっと遠かったんですが、宿に着くと泊まってるのはみんなランナーさんたちで、食事中もいろんなウルトラのお話で楽しく過ごせました。やっぱりこういうレースに出る人たちはみんなちょっとおかしいんだなぁと(笑)

さて、レース当日。会場にも遠いのでAM2時起床。駐車場をGETするために着替えもそこそこにすぐに出発。

野辺山の時に会場近くの駐車場はすぐに満車になっていたので、今回はちょっと会場から遠いところに確実にと思ったら、全然余裕でした。むしろ、その時間だったら会場近くの駐車場が空いていたそうで....

そんなこんなで、車で準備をしてると、デカフォレストのshintakさんと合流しまして、スタート1時間前に一緒に会場入り。

001.JPG

スタート会場は高山市役所なんですが、スバラシイ事に全館解放してくれてました。

地下1階の休憩所に行くと、だれやねんさんがくつろいでたので、しばし談笑。そしてトイレはほとんど並ばずに済ませられました。スバラシイ。2回は行きましたね。

スタート30分前にスタート前をウロウロしてると、うーぱぱさん発見。どうやら他のみなさんは向かってる最中だそうで。

003.JPG

たぶん、他のブログ村メンバーが集まってる頃、早々とスタート地点に向かう私。

みんなと会ってワイワイやりたかったんですけど、どうしてもスタートはキロ5で突っ込みたかったんです。

005.JPG

たぶん、チャレ富士、野辺山と一緒に参加したN田さんも近くにいるハズ。

彼ならキロ5分で走るので、すぐに見つかるハズ。

そして高山市長の熱い応援、ゲストの丸山弁護士が登場してテンションが上がりまくり(・∀・)

006.JPG

うーぱぱさんに似てるよね(・∀・)ニヤニヤ

そんなワケで飛騨高山ウルトラマラソンスタートヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

つづく~。


【速報】飛騨高山ウルトラ [飛騨高山ウルトラマラソン]

じゃじゃーん。



10時間49分で完走しました( ゜∀゜)


たぶん、自己ベスト(*´ω`*)たぶん。

応援ありがとうございましたー


飛騨高山前日 [飛騨高山ウルトラマラソン]

今回はこれにつきます。



雨で走れなかったι(`ロ´)ノ


それも千光寺に着いた途端、どしゃ降り(笑)





でも、ロボッチさんの案内で、後半のコースを下見できたからまぁOKですかね。




それでは明日、キロ5で撃沈してきまーす( ゜∀゜)

飛騨高山の準備。 [飛騨高山ウルトラマラソン]

なーんにも準備してませんw

レース前日の朝に出発するので、明日の夜には荷造り終わってないといけないのに。

ここ1週間、仕事も忙しいのに、それなりに走ってるので疲労感満載(笑)

1日 粟ヶ岳トレイル

2日 16kmジョグ

3日 30km(坂道練)

4日 10kmジョグ

5日 27km(坂道練)

もうね、21時頃になると寝落ちしてます(´∀`*)ウフフ

さてさて大事なレースの天気予報です。

takayamasi.jpg

ふ~む。梅雨入りしてるだけあって、曇りですな。29℃って意外と暑そう。

って前日の天気が曇り→雨になってる!試走できないじゃないかヽ(`Д´)ノ

まぁ走りますけどね。本降りじゃない限り(・∀・)ニヤニヤ

では参加するみなさんが当日のウェアを公開してるので、私もひとつ。

001.JPG

試走はこれで。黄色星人さんと(はーと)

良し!準備は明日にするとして、今日は寝よう(・∀・)オヤスミ


そしてまた山登り。 [トレイル]

日曜日のお話。以前から普段運動しないNさんとまた山に行こうと約束をしてたんですね。

じゃあ、飛騨高山が6月8日なので、その1週間前の6月1日でイイんじゃないかと。先週の金曜日に私が山に行ったのは、実は下見をかけてました。

しかし、Nさん。急に仕事が入ってしまいまして、不参加。一人で行くのもなぁ~と思ってたら、私の弟が一緒に行くとの事。

この弟。学生時代は体育会系でしたが、今は見る影もなく普段は全く運動してません。しかし、何故か自信はある様子。

001.JPG

何だかんだで仕事もあったので、登り始めたのが午前11時過ぎ。ちょっと遅いかなと思ったんですが、以前、普段全く運動しないNさんが登り3時間半、下り2時間だったので、6時間見てれば、多少遅くても暗くなる前に帰れる計画。

2合目までは平坦だよ。と言うと走り出す弟。これが後で後悔する事に(・∀・)

002.JPG

それにしても暑い。天気予報では27~28℃予報でしたが、すでに30℃ありそう。

3合目辺りから登りも急になって、何度も忠告したのに無理してあっという間に撃沈。

003.JPG

さすがにNさんのように寝たりはしませんが、かなりヘバってます。

この日はかなりのハイカーさんたちとすれ違いましたが、みんな言うのは『これから登るの?』たぶんみんな山頂まで登れると思ってませんでしたね(笑)

5合目まで1時間半。休む時間も長くなって、さすがに心配になってきました。まぁ時間を見て山頂行けなくてもイイか。005.JPG

6合目を過ぎて尾根に出ると日差し全開。

006.JPG

山頂を見て弟が一言。『えー。まだあんなに遠いの』

まぁ最悪、自分だけ山頂さくっと行こうかな(・∀・)

007.JPG

いつの間にか、木の棒を使ってましたね。あ、ストック持ってくれば良かったね(笑)

008.JPG

この日も黄砂の影響か霞んでました。守門岳はまだまだ雪山でした。

7合目を過ぎると、足が上がらないのか痛みを必死に訴えてきます。じっと待っててもジリジリ暑いので、私は9合目辺りまで行ったり来たり。雪で遊んでクールダウン。

009.JPG

010.JPG

来る前はいっぱい写真撮って、みんなに自慢するんだと言ってたのに、この頃には無言。イヤホンまでして(笑)

そして9合目。時刻はすでにあと15分ほどで午後3時になろうとしてました。3時に山頂に行ってないと時間がヤバいなと思ってたので、ギリギリ。

011.JPG

何かももの内側の筋肉が痛いとかなんとか言ってましたが、私は先にせっせと登ります。

先に行ってお湯沸かさないとね。

012.JPG

2時51分。山頂到着。

水をガブガブ飲んで、カップラーメンのスタンバイ。

013.JPG

3時5分。弟が山頂到着。さぞかし感動するのかと思いきや、じっと動かないwどうやら限界までがんばったようですね。

016.JPG

ラーメン食べて、至福の一腹 (゚Д゚)y─┛~~

しかし、ここからが大変でした。限界を過ぎた筋肉は悲鳴を上げて、まともに下れません。ペースを見る限り、登りと変わらないくらい。

このままじゃ暗くなるよ。と脅しても、それがギリギリの早さ。

炎熱サプリ、ウィグライプロ、登るのにもいろいろ使うも効果なし。そもそも普段鍛えてないんですから、回復する筋肉が少ないって事ですね。

このままではしょうがないので、最後にロキソニン投入。

019.JPG

復活して走り出す(笑)

ロキソニン効かないよ!とか言いながらもなんとか2時間半かけて無事に下山する事ができました。

次どうする?またNさんと一緒に来るの質問に、『10kg痩せたら行くよ(・∀・)』と。

うーん。何か耳が痛いな(笑)

DSC_0693.jpg

ゆっくり山に行くのもイイもんです(゚∀゚)

今度は温泉つかって行こうーっと。