So-net無料ブログ作成
検索選択

Z3 [日記]

昨日、長年使ってきたdocomoとお別れしてきました(゜-Å)

002.JPG

エクスペリアZ3キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

発売日の23日に取りに行きたかったんですけど、ショップのお兄さんが土日に撮りに来ると、キャッシュバックが多くなるとか言ってくるんですよ。

そんなのイラねぇ(゚⊿゚)一刻も早く触りたいんじゃ!!( ゚Д゚)と嫁に伝えると却下w

大人しく昨日の土曜日に買いに行きましたw

003.JPG

ホワイトと新色のカッパー。(カッパーは嫁用)

006.JPG

カッパーは銅色かと思ってたら、なんとなくピンクにも見えますね。

今回は嫁が機種変のタイミングだったんですが、ちょうど2年前から我が家はauひかりに入ってたので、スマホとの割引のためにauへMNPしました。っていうかZ3が欲しかったので私が便乗しただけなんですけどw

で、MNPするにあたり、docomoに電話するんですけど、長年docomoを愛用してくれてますので、このままdocomoをお使いいただけると、今回2万円の機種の割引をさせていただきます。だって。いやいや最初から言ってよw

ハイ。私がインプレしてもしょうがないんですけど、ヌルヌルサクサクで快適です(・∀・)ニヤニヤ

特にフロントスピーカーの音がスバラシイですね(・∀・)ニヤニヤ

 今までハイレゾとか興味なかったんですけど、これはちょっとハイレゾも聴いてみたくなりそうです(・∀・)ニヤニヤ

005.JPG

不満なしと言いたいところですが、この卓上ホルダがイマイチ使いにくいですかね。一発で充電のところに置けないw

そして天気も良かったので海まで夕焼けを撮りに。

1414277959239.jpg

結構早めに出たのに、すでに日没直前でした。日が暮れるのが早くなりましたね~

1414277956795.jpg

砂浜まで歩いてパチリ

1414277864796.jpg

1414277867167.jpg

どれもZ3で撮ったんですけど、そうでもないかなw

1414277866144.jpg

カケルが喜んでたのでOKとしておきましょう。


フロストバイトのエントリーは今日からですよー

もはや、年始の行事となりつつあるフロストバイトロードレース(笑)

今日10月21日19時からエントリー開始だそうです。去年は3日くらいで締切になったので、気を付けてねロボッチさんw

003.JPG

今思うと、これに出始めてから、速く走るという事をしなくなった気がしますw

110116-17.jpg

2011年。禁ラーT

DSCF1914.jpg

2012年。仮装が羨ましくなるw

075.JPG

2013年。

078.JPG

仮装に手を出すwww

1390304778328.jpg

2014年。

1390111900498.jpg

化粧がこなれてくるw

2015年はなんとあの方も遠征してくるそうなので、化粧の腕を磨いておかなければいけませんwww

ダメよ~。ダメダメwww

015.JPG

写真整理してたら発見。そういえば、ここ2年食べてませんよね。

前日はガチのトレイル。楽しみにしておりまする~


続・のべさんマイコース 蝶ヶ岳編 [トレイル]

はい。行ってまいりました。北アルプス蝶ヶ岳。

事の始まりは、仕事の相棒であるNさんがもしかしたら、来年に移動の可能性があるとの事で、冬が来る前に一緒に山に行きたかったんです。で、どうせなら、絶景の北アルプスがイイなぁと。

しかし私は先週走ったウルトラとか、Nさんは実家に帰省なんかをとか予定を聞いてたら、行く日がなかなか決まらず、1週間前に19日なら行けそうだと相成りました。じゃあ天気予報が晴れなら行きましょうと。

で、このNさん。普段全く運動はしてないので、体力を考えるとベンチや山小屋も多く、距離の短い 燕岳にするのがベストなんですが、ちょっと調べる紅葉シーズンで駐車場が激混みの様子。ならばという事で、距離がちょっと長めの蝶ヶ岳に決定。

今日のAM2時前に新潟を出発しまして、無事に三股登山口に到着。

029.JPG

ちょうど5時にスタート。

気温は2~3℃くらい?予想より寒いものの、肉を着てるのでTEAM75Tで(笑)

030.JPG

うーん。写真がブレブレでダメですね。

登山口入ってすぐに、蝶ヶ岳と常念ヶ岳の道に分かれるんですが、ちょうど我々の後ろから来た方が、どっちに行くの?と聞いてきたので蝶ヶ岳ですと言ったら寂しそうに常念の方に登っていきました。仲間が欲しかったのかな。

Nさんに合わせてポクポクと歩いてると、暗闇の中、颯爽と駆けて行くランナーが一人。挨拶も爽やか。道を譲ると『ありがとうございます!』

ウフフ(・∀・)この人、のべさんに声が似てるなぁ

いや、のべさん本人でしたwww

お互い、こんなところで何してるの?www

私『いや~ちょっと山に肉を食べにw』

のべさんは、常念岳→蝶ヶ岳の縦走を午前中にするそうでw

ん?この道は常念じゃないけどイイのかな?と思いつつ、急いでいる感じだったので、またどこかですれ違いましょうとすぐにお別れしました。

031.JPG

0.8km地点の水場でゴクゴクお水を頂いて、先に進もうとしたら、下りてくるのべさん再び登場w

やっぱり蝶ヶ岳からではなく、常念岳だったそうで(笑)

さすがのべさん。迷わず常念の方に行ってたら、そもそも会えてませんでしたもんね。これもある意味サプライズ(笑)

じゃあ蝶ヶ岳の山頂でお会いしましょうという事でまたお別れ。

ちなみに我々蝶ヶ岳山頂まで6.4km

対するのべさんは常念岳→蝶ヶ岳縦走(距離不明。普通ではない距離w)

これを同じ時間に合わせるそうだ(笑)

033.JPG

1km地点のゴジラのような木に着く頃、徐々に日が明ける始めました。

わずか30分ほどの暗闇でしたけど、明るくなるとテンション上がるんですね。

035.JPG

明るくなったところで、Nさんにポールを渡してガシガシ登り始めます。

037.JPG

039.JPG

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ゆっくりなペースのせいか、手もかじかんで寒い。ジャケットを着た方がイイような。そうでもないような。

041.JPG

空を見上げれば、雲一つない晴天。吸いこまれそう。

常念に向かったのべさんが見えるかなぁと思って探すも見つからずw

042.JPG

Nさんはここまで順調。2時間弱でまめうち平に到着。

寒いので、止まり過ぎないようにそそくさ出発。

043.JPG

044.JPG

この辺りからは霜が降りてましたね。

新潟県民は霜柱が珍しいので、ガシガシ踏みますw

046.JPG

Nさんを上手く騙しつつ、もう半分来たから。もうすぐベンチがあるからと休ませないように登りますw

047.JPG

看板を見る度に、えぇ!?まだそんなにあるの?とNさん。

048.JPG

さすがに千鳥足でキツそうなので、荷物を私が持ってラストスパートw

049.JPG

のべさん見えるかなw

050.JPG

そして山頂が見えてきました。何度も立ち止りつつ必死に登るNさん。

そして見えてくる絶景...

053.JPG

054.JPG

052.JPG

061.JPG

060.JPG

速攻タバコを一腹。

いや~良かった。良かった。

そして、本日のメイン。山頂で鍋。

どこがイイかなぁと思って山小屋をウロウロしてたら、絶好のタイミングでのべさん三度登場www

わずか4時間半くらいで常念岳登って、縦走してくるとは...

『変態だー』と褒めておきましたw

さぁのべさんも来たところで肉開始。

来年ののべさんマイコースに向けて、鍋やりたいなぁと妄想してたんですが、今回はNさんと二人という事で簡易的に。

某コンビニの鍋焼きうどんの空容器

鍋用野菜セット×2人前

国産牛肉&豚肉セット4人前

きりたんぽ×3

だしは味の素の鍋キューブ

062.JPG

1413716627873.jpg

脚が攣って大変だったというのべさんも絶賛!!(゚∀゚)

1413716610304.jpg

牛肉(゚Д゚ )ウマー

豚肉(゚Д゚ )ウマー

きりたんぽ(゚∀゚)美味スギル

隣りの席にいた方も、匂いがヤバいとお褒めいただきました。

そんな時、のべさんと先週のウルトラの事を話してたら、隣りにいた年配の方が、私もくびき野出たんですよ~みたいな話で盛り上がる。

ちなみに私は飛騨高山のウルトラのコースも作ったんですと。年配の方。

( ・ω・)?

その時にランナーズウェルネスの坂本さんとも交渉したんですよと。年配の方。

( ・ω・)??

も、もしかして飛騨高山ウルトラのコースを自ら走って作って、大会前日説明をしてたあの丸山さんですか?

DSC_0003.JPG

まさかこんなところでお会いできるとはwww

のべさんサプライズ用意しすぎwww

来年のコースの事なんかもちょっとお話が聞けて嬉しかったです。いやぁビックリした。

この後、午前中に帰宅するというのべさんを見送り、これから蝶槍に行ってピストンするという丸山さんともお別れしました。

072.JPG066.JPG076.JPG

午後2時過ぎに無事に下山。

Nさん、また機会が合ったら登りましょうねー。

あ、のべさん。来年はすき焼きが食べたいですw


夏の思い出(蝶ヶ岳20140729)

明日はちょっくら北アルプスに行ってきます(・∀・)

普段、仕事でお世話になってるNさんを誘って、山頂で鍋をするのだ。

そんなわけで明日に向けて、今年の夏休みに行った子供たちとの蝶ヶ岳レポをお送りしますw

子供たちとは去年も同じ蝶ヶ岳を登ったんですが、前持ってホテルを予約していったために、天気を選べずにまさかの雨。ならばという事で今年は天気予報を見つつ、前日にホテルを予約して出発。

ちょうどオクムをわずか21kmでDNFしてたのもあったので、体調イマイチ。寝不足もあって登山口に着く頃にはフラフラ(笑)

001.JPG

予定通り、6時に出発。

004.JPG

ご覧の通り、子供たちはやる気なしw

005.JPG

何だかんだ文句をたれながらも黙々と登ります。

006.JPG

天気が良いだけでテンションも違うみたい。

009.JPG

010.JPG

わずか1kmで辛さ全開の3人w

あぁこれわダメだわ。もしかしたら、半分も行けずに終わるかもw

012.JPG

013.JPG

登ってる間は、次はいつ休憩するのか。そればっかり聞いてくる。

014.JPG

中盤まで来るとやっと慣れてきた子供たち

016.JPG

ほら、もうすぐもうすぐ。

017.JPG

018.JPG

森林限界を超えてくると、子供たちも分かってきたみたい

019.JPG

021.JPG

024.JPG

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

025.JPG

絶景に声を上げる子供たち。

大人も子供も一緒ですなw

028.JPG

037.JPG

おっさんも一安心。

040.JPG

お昼ご飯は当然、カップラーメン。

今までで一番ウマかったそうです。スープも全部飲んだもんね。

043.JPG

去年よりも早い4時間20分ほどで登ったのかな。

さすがに下りはヘロヘロでしたが、無事に下山できたのでした。

052.JPG

長女はこれが最後だそうですw

いやいや、きっと来年になったら、登りたくなるから(・∀・)

さぁ普段全く運動してないNさん。何時間かかるかな(笑)

ではでは、北アルプス行ってきまーす。


えちご・くびき野ウルトラマラソン レポその1 [えちご・くびき野ウルトラマラソン]

予想通りwww

DSC_0001.JPG

先生、開口一番『新潟シティ走ったの?』

いや、ちょっとその日は上越の方で100kmのジョグを...(笑)

今回は点滴は入らないなと思ってたのに、どうやら甘かったようです(・ω<)テヘ

確かに点滴終わったら、深呼吸できるようになったなwww

昨日はサクッと10km走れたので、今日は咳も出るのでランオフ。まぁ明日には全快してるでしょう。

では、えちご・くびき野レポ~。

 今回で2回目の参加になります。前回はベストを出した大会だけあって、ウルトラの中でも思い出に残る大会なんです。

沿道の応援はもちろん、地元の中学生のスバラシイ対応、食べきれないほどのエイドの給食、何度も壁のように立ちはだかる峠道(笑)毎年やって欲しいけど、2年に1回なのがまた良いんでしょうかね。

m_E9AB98E4BD8EE5B7AE.jpg

まずはコースの高低差。中盤の40km辺りから60km過ぎまでの峠道をいかに攻略するかが、完走へのポイントになるかと思います。個人的に野辺山、飛騨高山、白山・白川郷のようにひたすら上りが続くわけではないので、そんなに高低差は気にならない気がします。

累計高低差が1573mだそうですが、これまた個人的に丹後とそんなに変わらない気がしますwちなみに丹後は1250m

そしてえちご・くびき野のおもてなしのエイド。数にして35か所もあり、中盤のキツイ峠道では2kmも走らないで次のエイドが出てきます。憶えてるだけで、おにぎり、そば、うどん、笹団子、おこわ、漬物、海賊汁、豚汁、カロリーメイト...食べるの大変w

で、今回は先月まではベストが出るように調整するつもりでいました。丹後→白川郷で距離を踏みつつ、ペースを決めようみたいな。しかし丹後での故障が長い長い。結局、えちご・くびき野の1週間前まで痛みは引かず。でもそこそこ走っても痛みはなかったので、ギリギリまで走りました。

7日  20km ㌔5分ペース走

8日  23km

9日  23km

10日 16km

11日 10km

まずは序盤のペースを決めるために試しに㌔5で走ってみました。予想通り、身体が重たいので㌔5は却下。翌日のジョグもキツカッタw

そんな感じだったので目標は無理なく、㌔5分半でいけるところまで。っていうかですね、当日の天気予報が晴れの25℃予報が出てたので、暑くなる前にできるだけ距離を稼ぎたかったという感じ。

で、暑さはもちろん、足底の故障も気になる私は珍しく関門時間もスマホにメモる。(スタートは5:30)

40.0km 10:50

50.5km 12:20

69.0km 14:50

85.0km 17:00

92.0km 17:55

100.0km 19:00

制限時間が13時間30分と最近のウルトラではちょっと厳しめなので、故障で撃沈してしまうと関門OUTになりかねないなぁと。走る前から弱気wでも完走するには知らないとね。

レース前日、午後からさくっと10kmだけ走って会場に向かいました。

001.JPG16時過ぎに到着。特に知り合いもいないので、受付もサクサク終わらせてお宿の道の駅へ(車中泊)

温泉入って、当日の準備して21時には寝てたかな。寒くて何度か起きたけどそこそこ寝れて一安心。

レース当日、朝3時に会場入り。意外にランナーが少なくて、ちょっと拍子抜け。着替えしたり、トイレ行ったりでスタート30分前。

野辺山、飛騨高山でお世話になったShintakさん(デカフォレスト)を探すも会えず。

004.JPG

何だかんだ流れにまかせて並ぶとそこそこ前の方に。

みんなで恒例の10カウントでスタート(・∀・)

005.JPG

まだうす暗い市街地を駆け抜けて行きます。

沿道のいってらっしゃーいに応えつつ、予定の㌔5分半で。こうして走ってると丹後の㌔5分はやっぱり速過ぎたねw

006.JPG

007.JPG

あっという間に最初のエイド。(4.2km)

序盤だけあって最小限の物しかないのは、良く考えてありますよね。

009.JPG

010.JPG

朝焼けがキレイだったなぁ( ´д` )

011.JPG

見守小学校エイド(9km)

スタート前が寒かったからか、早くもトイレに行きたかったけど、混み始めてたのでパス。でもしっかり給水。

012.JPG

10km通過。55分20秒。

足底も大丈夫。我ながらペースも速過ぎず遅すぎず。この時はもう最後までこのままで行けるんじゃないかと勘違いしてたのでした。

つづく。


いつか出たい大会。

昨日朝起きてから喉がイガイガするなぁと思ってたら、夜に喘息発動( ゚Д゚)

いや~久しぶりにきましたね。確か野辺山の前にも出たし、ちょうど2年前のくびき野の後も喘息になったな(笑)

とりあえず悪化する前に病院に行こうかと思います。

さて、そんな朝から苦しい今日は、カケルの遠足だそうで、リュックを出してあげました。

DSC_0016.JPG

上の子2人が使ったお下がりなので、色褪せてるけど、本人はいつもと違って照れてました(・∀・)ニヤニヤ

オムツ、ハンカチ、敷物、お弁当ちょっと重たそうw

DSC_0013.JPG

ほら、出発するよー。と嫁がパタパタと朝の支度を終えると、何やら一生懸命ゴソゴソ。

ゴソゴソ

モグモグ

おいちーネ(・∀・)

お弁当をおいしく頂いてるカケルでしたw

えー。前置きが長くなりましたが、タイトルのいつか出たい大会。

K12R2さんが大江戸小江戸にエントリーするというのを先月の燕岳に登った時に聞いてたんですね。それ以来...というか、ウルトラを完走してから漠然と思ってたんですが、やっぱりいつかは超ウルトラに挑戦したいというのがあったんですね。

ここ何年かウルトラを年7~8本出てる私ですが、調子がイイ時、ベストが出る時とかゴール後に物足りないぐらいの時があるんですね。出し切ってないというか。まだまだ20~30kmは行けるぞみたいな。

まぁでも大江戸小江戸は東京マラソン走らなきゃだし、3月ははなもももあるし、何よりエントリーあっという間に終わったし(笑)

そんな私のいつか出たいレース。

川の道フットレース

名前だけは走り始めた頃から知ってました。ランニングクリール買ってる頃、後ろのページにも載ってたし。ただ、フル520km、ハーフ265km、255km意味が分からなかった。GWを全てレースでって家庭が崩壊しそうw

そんな大会の参加資格はフルの520kmの部は過去に143km以上のレースの完走経験のある者。ハーフの265km、255kmは100kmのレースの完走経験のある者。

そんなワケで私が出たいのは川の道フットレース 255kmの部。長野新潟

長野県小諸市から走って新潟に帰ってくる感じ(爆)

昨日ちょっくら牽制気味に嫁に聞いてみたら、私も同じくらいどこかに泊まりで行ってイイならイイよ。

すんなりOK(爆)

たぶん何も分かってないでしょうけど、何の心配もしてくれてないのでOK。コース中、我が家のある三条市も通るので応援くらい行くわとか言ってた(笑)

ちょっと調べると、チェックポイントを自分でシートにチェックして、指定のレストエイドで2時間以上休憩しつつ、日本海のある新潟を目指す自由度満載コース。コースミスをしたら、車などを使って正しいコースまで戻っても良いそうで、とにかく自由w

あぁぁぁぁああああぁぁぁぁあx(*´д`*)ぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁ

でね、走った方のブログをこれがまたスゴイ。5月だというのに、ガタガタ震えるほど寒いとか、藪の中で寝るとか、幻覚が見えるとか変態度MAX

あぁぁ走ったらどうなっちゃうんだろう(*´д`*)ハァハァ

まぁ走れたらイイねっていうお話でしたw


白山・白川郷ウルトラ レポ後編 [白山・白川郷ウルトラマラソン50km]

今日は台風の影響で子供たち全員学校お休みでした。

実際は風も雨も大した事なかったんですけど、子供たちは4連休になってたので嬉しそうでしたね。

で、ウルトラから2日目の私の脚の具合。やはり筋肉痛も軽微で走れる感じ。ただ足底が変わらずに張ってるのでランオフ...じゃ暇なので、カケルとお散歩してきました。

DSC_0006.JPG

DSC_0007.JPG

DSC_0009.JPG

DSC_0010.JPG

最近はどんぐり拾うのが好きなんですってw

さぁ、白川郷レポもこれで最後です。

三方岩エイドでキャーキャー言われながら、あれやこれや食べます。

エイドでゆっくりしてると言われるのが、化粧落ちないんですねー。夫婦なんですか?写真撮ってイイですか?

えー。何というか、ロボッチさんごめんなさいw私は楽しかったけど、スタッフとの触れ合い楽しかったですか(笑)?

041.JPG

食べて飲んでお腹がいっぱいになったところで、化粧直し2回目w

ちゃちゃっとやってるのに、やっぱり10分かかるw

ドラミちゃんも赤い鼻とかヒゲが取れてきたので、これまた修正。

さぁ。下りだ!!(゚∀゚)

042.JPG

すると、今まで溜め込んでいたのか、ドラミちゃんペースアップ。

043.JPG

負けずにダッシュ(・∀・)

044.JPG

あ、あの~㌔5分切ってますけどwww

苦しくないけど、化粧が持たないw

ペースが上がるのも無理はないんです。下りに差し掛かると100kmのランナーたちとのすれ違いがドっと増えるので、みんな声を掛け合うんですよね。

樽美酒!!

ナイスパフォーマンス('ω')b

顔色悪いよ~www

ダメよ~。ダメダメwwww

実に様々な反応をしていただきました。100kmランナーにはあの苦しい10kmオーバーの激坂が少しは楽しくなったでしょうか(笑)

そして季節外れさんに続く知り合いはここから。

まずは今年のウルトラでは引っ張ってもらいまくりで本当にお世話になりました!

046.JPG

N田さん!

ドラミちゃんとN田さんのウェアの予想をしてたんですけど、私の予想通り、飛騨高山Tでしたね(笑)

またどこかでお会いしましょう!

元気を頂いて、さらにペースアップしてると...

047.JPG

プーさんが行き倒れてたので...

1412942671168.jpg

トドメを刺しておきました(笑)

1412942694660.jpg

だれやねんさん。丹後→白川郷って...羨ましいw

1412942628137.jpg

先週丹後走ったのに、イイペースだったのでビックリしましたよ。

来年は全部正装でチャレ富士118Kでお願いしますw

知り合いに全部無事に会えてホッとした我々は、あとはいかに化粧を落とさずにゴールできるか。これに尽きます。

下るとホントにあっという間で、さっきまで涼しいくらいだったのに、一気に暑さを感じました。

048.JPG

ヤベェ。すでにドロドロだ。こんな感じであと12kmも走るのか(*´д`;)

1412942625884.jpg

暑くて扇子大活躍w

049.JPG

40km通過。6時間20分くらい。

あぁもう10kmで終わっちゃうのか~。いやいや一刻も早く化粧を落としたい。という気持ちで揺れ動くwww

050.JPG

とにかく天気がイイので

2014-09-24-21-00-10_deco.jpg

コマネチw

そしていざ白川郷へというエイドにて、これまた盛大にお迎えてくれたんですね。

ナイスガイなスタッフに『あれ?〇〇君!!?』

何とロボッチさんの同級生だそうで、ここでも夫婦で白塗りなんてスゴイね~www

っていうか、十数年ぶりに会う同級生に堂々とあたしだよ!って言える白塗りのロボッチさんはスゴイねw

同級生トークで盛り上がってたので、私は席を外して3度目のお化粧直しwww

さっき上で直したばかりなのに、ドロドロが止まりません。この時点で残り8kmくらいなのに、持たない気がしてきた。

1412942685033.jpg

フル通過。6時間40分くらい。

そしてついに来ました。白川郷!

052.JPG

054.JPG

ここまではまだ余裕があったねw

もはやちょっとでも走ると、口の中に白粉の味がするではありませんかw

しかし、ここは白川郷。外人さんも多い観光名所。クールな感じで声援に応えて走るのですw

名物の蕎麦エイドも飲み物のようにいただき、激坂を一気に歩く。

展望台で写真撮る余裕全くなし(笑)ドラミちゃんにも昨日撮ったからとか言い訳w

DSC_0954.JPG

あ~やっぱり撮れば良かったな。

さっきソバを頂いて1kmも走ってないのに、この展望台にもエイドがあるんです。スルーしてもイイくらいの距離なのに、しっかり補給します。

ここまでくれば上りもないし、下って3km走るだけ。

055.JPG

あ~終わっちゃうとかしみじみしてると...

まさかの上りwww

1413300805072.jpg

前日の試走ではコースが分からなくて、写真に写ってる左側の下の道路を走ってたんですね。

最後は全部走るぜ!とか思ってたのに、上りを見た途端歩き(笑)

056.JPG

最後のエイドでスポドリと氷を頂いてラスト2km!

057.JPG

もう化粧はドロドロだった事でしょう。最後はキレイに直そうとか思ってたのに、もはや走るのに必死。

058.JPG

ゴールが見えてきて、歓声が聞こえます。

1413300832260.jpg

ほら、ロボッチさん!写真撮ってる場合じゃないですよ!ゴール!ゴール!

というワケで7時間50分で仲良く無事にゴールヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

どれくらい辛かったかと言うと、この後全く写真も撮らないほど疲弊してました(笑)

もう着替えを受け取って化粧落とすのにまっしぐらwww

ロボッチさん、2日間どうもありがとうございました。仮装で50kmデートしたみたいで楽しかったです。

この続きはフロストバイトで(笑)

最後に、スタッフのみなさま、ボランティアのみなさま、今年も素晴らしいおもてなしの大会でした。ありがとうございました!

また機会がありましたら白塗りで逝きたいと思いますw


白山・白川郷ウルトラ レポ中編 [白山・白川郷ウルトラマラソン50km]

速報にお祝いコメントありがとうございます~。

足の状態ですが、足底はレース前と変わらないかな。歩く時蹴り出す時に張りがあるくらい。

他は全体的に軽い筋肉痛で今からでも走れるくらい。丹後の時はレース後4日は全身筋肉痛で辛かったのに、この差はなんでしょうか(謎)

う~ん。死ぬ気で走ったのにwww

さて、途中のは白川郷レポ。走り出しはテンション高かったものの、顔に汗をかき始めるとものすごいストレス皮膚呼吸とかそんなんじゃなく、汗をかいてるのに、汗を拭けないストレス。

005.JPG

 一方、ドラミちゃんを見ると、全然平気そうにペースを上げようとしてる感じ。

化粧も明らかにそのまま。この差は何?体重?やっぱり女性は普段から化粧してるから?白塗りする前にベースメイクもいるのかしら(笑)

006.JPG

理由をつけて歩くw

あ、でも歩くと足底が痛いのですよ。どれくらい痛いかというと、スタート前にロキソニン飲むくらい(笑)

最初のエイドに着くと、ボランティアの人が大喜びwドラミちゃん見るなり、『カワイイー♪』

な、何かアレえもんと反応が違うぞ(笑)

ドラミちゃんがトイレに行くというので、扇子でパタパタ休憩する事5分ほど...あっという間にランナー最後尾。

009.JPG

008.JPG

あぁドラミちゃんをお見せできないなんて(´・ω・`)

010.JPG

ドラミちゃんに置いていかれるorz

012.JPG

エイドでは白塗りしててもガッツリいただきます。

014.JPG

あっつぃ(;´д`)ゞ

015.JPG

10km通過。1時間23分(笑)

遅すぎてフィニッシュ何時間かかるんだっ!って笑えました。10kmに90分だから90分×5=450分

順調に行って7時間半かぁ。でも、ドラミちゃんの予想では8時間くらいとか言ってるので、そんな感じだそうです(笑)実際、ゴールは7時間50分だったから合ってましたしね。

016.JPG

でも困った事に、遠足みたいで楽しいんですよw

エイドではキャーキャー言われるし、誘導のおっさん達も大喜びw

018.JPG

そしていよいよスーパー林道に入ります。

019.JPG

020.JPG

ここまで、民家も少ない静かなところでしたけど、さらに静かになります。

山に吸い込まれそうな不思議な感覚。

017.JPG

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

021.JPG

すでに2時間経過。微妙な上りがキツイんですよね。走れちゃうから。

で、トイレに寄った時に自分の顔を見ると、白色以外がポロポロ取れてしまってたので、エイドで化粧直し1回目。

急いでやるものの、意外と時間がかかって10分も滞在。スタッフの人にチェックしてもらって『うん。キレイになった』と再出発w

022.JPG

023.JPG

この頃はまだまだ元気

1412942691893.jpg

026.JPG

あぁドラミちゃん(略)

027.JPG

日陰は走って、日向は歩くの繰り返し。028.JPG

やーーーーっと20km。ちょうど3時間経過。

そうそう、エイド毎にちゃんと食べてましたが、すっかり腹が減ってたんですよね。

029.JPG

白い変な二人組を迎えてくれる優しいスタッフのみなさま。

よほど変なのかバシバシ写真に撮られるw

1411638111351.jpg

超冷たいソーメンヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

そうめんをおいしくいただいた後は、滝で記念撮影。

030.JPG

デカ過ぎて写真に入らない( ゚Д゚)

20140921224404130s.jpg

そして前回、心が折れた...

033.JPG

1412942632532.jpg

この頃、ちょうど100kmの部のトップとのすれ違いが始まりました。

遠近感がおかしいのか、トップランナーが速いのか、超速で下ってきます( ゚Д゚)

さすがトップは白塗りの我々を見ても眉一つ動かしませんw

延々と上りを歩いて、スタートから4時間経った頃、やたらと元気に声を出してるピンクのおっさんが軽快に走ってきた!

034.JPG

季節外れさんキタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

何を言うかと思ったら、こっちに気づいた瞬間、『ドラミーーーーーーっ!!!!!!!』ですって(笑)

明らかに10位以内でサブ10圏内。ホントは記念撮影なんかもしたかったけど、お見送り。あ、ドラミちゃんとはしっかり握手して挨拶してたな(笑)

まぁ来週に北アルプスでゆっくりお話しできるからイイか!と思った瞬間、『来週はいけそうもありません!』と故障宣言。でもサブ10頑張って!とお見送りしました。その後も元気に50kmランナーに声かけまくってましたね。

季節外れさん、サブ10おめでとうございます!

035.JPG

036.JPG

ドラミちゃんこれならイイかな?

そしてスタートしてから4時間40分。ようやく上りの終わりのトンネルを通過。

040.JPG

石川県→岐阜県に入りまーす(>Д<)ゝ

さぁあとは下りというボーナスステージだ!!(・∀・)

つづく。


【速報】えちご・くびき野ウルトラ [えちご・くびき野ウルトラマラソン]


出し切りました(゜Д゜)




昨日、季節外れさんからコメント貰って、『走り続けろ』マグロのように(笑)





マグロになって自己ベストが出ましたw


応援ありがとうありがとうございました~

えちご・くびき野ウルトラ前日。 [えちご・くびき野ウルトラマラソン]

いよいよ明日に迫りました。

相変わらず足底は歩くと気になりますが、走ってれば痛くないので、大丈夫でしょう(笑)






問題は明日の天気ですかね。台風の関係で曇りや雨予報だったのが、フェーンで暑くなる予報になりました。

最近涼しくなってきただけに、まともに走れるのか心配です((((;゜Д゜)))


が、がんばりま~す。