So-net無料ブログ作成

信越五岳の応援 レポ

丹後のレポを書こうと思ったんですが、やっぱりこちらの方が衝撃的だったので、ちょっと思った事なんかをちょこっと書きます。

話はちょっと溯って5日ののべさんマイコースの縦走している時。

アレキさん『信越五岳応援来てくれる?』

リンガンガー『え?だって信越五岳と丹後って日にち一緒じゃないですか??』

ア『違うよ。20日の火曜日。アシスタントポイントもあるし(笑)』

リン『へ~そんなのあるんですね~。ほ~』

ア『ま、まぁ暇なら....』

と、こんな感じで信越五岳にペーサー以外にアシスタントポイントという家族や知人がエイドなんかで、お手伝いをしていいエイドがあるんだそうな。丹後と被るもんだと勝手に思ってたので、全然知りませんでした。

まぁアレキさんも遠慮がちに言ってるし、そもそもシルバーウィーク中に丹後→信越五岳なんて、嫁に言えるワケがない(笑)

そして丹後の翌日。身体は後半グダグダだけあって至って元気。胃をやられていたのも朝にはしっかり食べられるようになってたので、後は仕事と嫁。

レース当日。どんなに頑張っても14時くらいまで仕事になりそうだったのを弟君にお願いして何とかクリア。嫁さんにはカケルと山に行ってくると言ってこれもクリア(笑)

上信越道がかなり渋滞してましたが、12時半くらいに最初のアシスタントポイントの4Aに到着。

DSC_0539.JPG

4Aは51.5km地点で第1関門でもあり関門時間が15時半。

そういえば私はトレイルのウルトラは初めて見るんですけど、ロードのウルトラと違って、選手のみなさんはやっぱりガッチリしてる感じの人が多かったかな。緩い人はいないというか。かといって真剣な顔だけでなく、笑顔もスゴくてみんな元気。

ペーサーのネコさんに連絡したら、アレキさんのペース表を見せてもらう。予定では14~14時半にここを通過するらしい。

で、ボーっと見ててもしょうがないので、少しでもアレキさんが元気になれればと思って、椅子×2、保冷剤×4、水2ℓ、OS-1、アレキさんのリクエスト麦茶、コーラ、カップヌードル、カレー味、ざるソバ、おにぎり、菓子パン、サンドイッチ、お菓子色々←カケルがほとんど食べた(笑)

あ、これ来年の備忘録ね(・∀・)ニヤニヤ

そうそう、どうやら遠路遥々R2さんも応援に来てるとの事で連絡して一緒に応援。R2さんによると3Aのポイントでトイレに寄る余裕も見せないくらい頑張ってるらしい。この日は気温が25℃くらいまで上がってて日差しが強烈。汗っかきのアレキさん大丈夫かなぁ...と思ってた14時22分

アレキさん登場

sketch-1443075737441.jpg

おおぉぉ。50km超えてるだけあってかなりキツそうだ。

バナナくらいしか食べてない上に、ザックのおにぎりも食べてないそう。

椅子に座ってもらって、何か食べますか?と聞くと何も食べたくないらしい。というか何か切羽詰ってる感じ?とにかく少しでも早く前へ!という気迫みたいのが伝わってくる。

いつものアレキさんなら、愚痴をこぼしつつ、こんなエイドがあったらダラダラ過ごすのに...

結局、何も飲んだり食べたりしないまま出発。

1443276616754.jpg

14時26分に4A出発。

来る前まではもしかしたら、第1関門も危ないのかな?と心配してましたが、あの気迫はネコさんの待つ5Aに行くな!と思ってると、すぐ近くにいた選手がゴールするならここを最低14時半には出ないと!と焦ってたので、アレキさんはやっぱりゴールするつもりだと確信。

R2さんと次の関門でもあるネコさんが待ってる5Aに車で移動。

DSC_0541.JPG

5Aの第2関門は18時。アレキさんは17~17時半くらいの予定らしい。

あ、来る途中、R2さんの峠アタックについて行ったら、カケルがまさかのリバース...(笑)

DSC_0543.JPG

着替えて元気復活(笑)

ネコさんと合流して、17時前くらいになると段々と気温が低くなって半袖だと寒いくらい。

17時にコースを逆走しながら応援している、すーさん夫妻からあと2.5kmという連絡が入り、緊張する~と言うネコさん。つられて緊張する私(笑)

 DSC_0542.JPG

どんどん選手がやってきて、ペーサーと楽しげに再び山へ向かって行く。

壮大過ぎてず~っとドキドキしてました。

そして17時25分。アレキさん5Aに到着

sketch-1442913045147.jpg

さっきよりさらにやつれてるアレキさん...

ここでもあんまり食べずに、着替えだけして速攻出発。

雰囲気だけでも伝わるかな?

DSC_0547.JPG

アレキさんカッケー

ゴールで待ってるよー!送り出してゴールも行くつもりだったのですが、帰りの山道で再びカケルの具合が悪くなり、渋々帰るのでした。

アレキさん、完走おめでとうございましたー。また新たな目標目指して頑張ってください!

R2さん、来年一緒に走りますよ(笑)


信越五岳の応援

アレキさん漢だね!



無事にネコさんと合流して行きました!

明日も応援いくよー!

【遅報】丹後ウルトラ [歴史街道丹後ウルトラマラソン]

完走しました。



12時間31分だったかな?w


飛騨高山に続き、またまた脱水になってしまって、初めてレース中に寝たり、吐いたりと貴重な経験が出来ましたw

来月のすずウルトラに向けて頑張ります~

参加された皆さま、応援隊の皆さまありがとうございました!


ウルトラの思ひ出

丹後の準備完了ー

001.JPG

こんなに早く準備したのは久しぶりw

さて、いよいよ丹後なワケですが、準備しててふと思い出した事があったので振り返ってみたいと思います。

それは今年の飛騨高山ウルトラのレース中。脱水気味になってだれやねんさんとダラダラと歩いていた時、ウルトラの話になったんですね。

『今までで、100kmのレースは何回完走しました?』みたいな話をしたんですよ。

ちょっと前まで頭の中でしっかりカウントしてたんですが、ここ2~3年はバタバタとウルトラ三昧だったので、ちゃんとカウントしてなかったんですね。そんな質問されてもさっぱり分かんないw

004.JPG 

ほら、メダル入れも溢れ放題www

そもそもメダルが貰えない大会もありますしね。って事でちゃんと年毎に書いてカウントしてみます!(100km以下は省略)

2010年  4月チャレ富士 100km DNF

        10月伊南川100km遠足 完走

2011年  4月チャレ富士 112km DNF

        6月いわて銀河100km 完走

        10月伊南川100km遠足 完走

2012年  4月チャレ富士 112km 完走

        5月野辺山 100km  DNS

        10月えちご・くびき野100km 完走

        10月伊南川100km遠足 DNF

2013年   4月チャレ富士 112km  完走

         5月野辺山100km  完走

         6月いわて銀河100km  完走

         9月丹後100km  完走

         9月白山・白川郷100km 完走

         10月伊南川100km遠足  完走

2014年   4月チャレ富士112km(108km)  完走

         5月野辺山100km  完走

         6月飛騨高山100km  完走

         9月丹後100km  完走

         10月えちご・くびきの100km 完走

2015年   4月チャレ富士118km  完走

         5月野辺山100km  完走

         6月飛騨高山100km  完走

そしたらなんと今回の丹後を完走すると100kmレースの20回目になるではないですか!!(゜∀゜)

いや~これは頑張らなきゃダメですね。だれやねんさんが確か50回目指すとか言ってたから(100でしたっけ?w)、私も目指そうかなw

それでは死ぬ気で走ってきまーす。


さぁ丹後だ。 [歴史街道丹後ウルトラマラソン]

この夏全くと言っていいほど走ってませんが、もうあと3日で丹後ウルトラマラソンでございます((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

先月までは下旬くらいに走り出せば間に合うと余裕をぶっこいてたところに、剱岳での喘息再発。

薬ですぐに治るかなぁとタカをくくってたら、これが中々良くならない。北アルプスは行けたけど、いざロードを走ってみると、5kmを続けて走れない。山に行ったせいか歩くのが当たり前に。23km走るのに3時間オーバーが当たり前。

そして今週。天気が良さそうな日があったので、山に行こうかと準備までしたんですけど、2年前の丹後直前の捻挫を思い出して山は断念。う~ん。ちょっと大人になったな(笑)

その代わりカケルと山の公園で1時間みっちり遊びました。

DSC_0516.JPG

ず~っと走るので父ちゃん追いつけません(笑)

DSC_0520.JPG

真っ暗になるまでどんぐりと栗を探してました。

山ついでにこの前の常念→蝶ヶ岳の縦走の動画でも。

もう一丁

もっと穂高や槍の動画撮れば良かったなぁ

あ、丹後の話でしたね。今週は結構走ってます。

13日 ランオフ

14日 25km

15日 25km

16日 25km

17日 25km

明日もガッツリ走って、レース前日は受付で会うであろう誰かを誘って七竜峠でも走って丹後の練習はおしまい。

う~ん。完璧(・∀・)ニヤニヤ

で、今回レースのペースとは準備は全く考えてません。たぶんスタートダッシュもできないと思うので、㌔6分半でどこまでもって感じですかね。

荷物預けも前半なしで、碇高原のところにもしもの時の吸入器と予備のぐわぁTくらい。

あとは喘息の発作が出ない事を祈るのみ。

参加されるみなさま超適当な感じですけど、よろしくおねがいします~


演武会。 [合気道]

久しぶりに合気道ネタ。

日曜日はお隣の道場の追悼演武会に参加してきました。

ホントは白山・白川郷ウルトラに出るつもりでいたんですけど、結局断れず....(*´д`;)…

この話を聞いたのが6月の乗鞍天空マラソンが終わった辺りだったかな。この時に7月の武道館で行われる演武会には出れない事が決まってたので、子供たちのデビューは9月だな。と夏休みは稽古三昧の予定だったんですが、これがまた北アルプスだの親戚が来るだので、子供たちは8月全く稽古しないまま9月になってしまうという有様...

終いには私も喘息の発作が出たりでここ2週間稽古行ってなかったりで、先輩のおっさんから電話。

『お前、まさか日曜日来ないとか言わないよな( ゚Д゚)ゴルァ!!』

(・∀・)イキマス!!!

ちょっと具合が悪いとは言えなかったw

そんなワケで練習一切なしでぶっつけ本番。

あ、私の演武はどうでもイイので省略w

DSC_0511.JPG

DSC_0510.JPG

おぉ。ちょっと棒立ち気味だけど、最近稽古してない割に動けてるじゃん。

動画も撮ってみました。

 (;´Д`)ハァハァフンフン言ってるのは私が演武終わったばかりなので気にしないで下さい(爆)

私は練習もしてないからイマイチだなぁなんて思ってたのに、おっさん達はみんな褒めてくれたので、子供たちは結構満足気w

いや~無事に終わったね~。なんて言ってたら、ウチの理事の方から1枚の紙を貰いました。

昇段審査申請書

((((;゚Д゚)))ガクガクガク

動揺しつつも『要りませんw』って言ったら怒られましたwww

昇段審査がつくば前日の11月21日。まぁつくばに行けない事はないねw

追い打ちをかけるように、『来月の県内の演武会任せたぞ!オレは当日、消防団の飲み会でいけねーんだわ』ですって。調べたら能登半島すずウルトラ当日の10月18日。

(:.;゚;Д;゚;.:)アァァアアァアァアァ

さて、どうすんべ。


今シーズンの予定

これ久しぶりだなぁ

今日のカケルです(・∀・)

006.JPG

今日初めて一人で床屋さんで髪を切ったんです(・∀・)ニヤニヤ

今まではギャオーギャオー泣きながら抱っこして切ってもらってたのに。

さて、最近更新するようになったものの、ほぼ全部山の事しか書いてませんが、一応このブログはランニングブログです(笑)

先月下旬の剱岳に登った際に、再発してしまった喘息の発作なんですが、薬を毎日飲んで約2週間でほぼ症状は出なくなりました。ランニングの方はのべさんマイコースの前の日くらいでジョグ5kmくらいなら何ともなくなりました。

んで、もう10日もすると丹後ウルトラが待ってるので、今週は時間を気にせずとにかく20kmを走ってます。まだまだ全快ではないのですぐに歩いちゃうけど、丹後のスタートラインには立てそうです。

そんなワケで頭の中は山に行く事しか考えてませんが、今シーズンの予定です。

9月20日 丹後ウルトラマラソン

10月18日 能登半島すずウルトラマラソン

11月22日 つくばマラソン

本命は初参戦のすずウルトラ102km!

何で100kmジャストじゃないのかと突っ込みたいところですが、どうしても行ってもらいたい名所を周るので102kmなんだって。

で、つくばはマジメに走りたいんですけど、たぶん10月のすずウルトラで無理して喘息再発間違いなしなので、行くかどうかも分からんです。(去年呼吸できなくて死ぬかと思ったものw)

そしてまだエントリー開始してないあの大会。

君よ 勝田の風になれ

完走芋もらいにいくぜーヽ(゚∀゚)(゚∀゚)ノ


のべさんマイコースに行ってきた。その4 [トレイル]

kantokuさんを先頭に登り始める爺ヶ岳組。

今日から参加のみなさんは当たり前だけどサクサク登っていきます。一方の昨日からのメンバーはのべさんと私以外、ポールに頼ってヨロヨロ登る有様。いきなりkantokuさんたちに待ってもらう。

051.JPG

R2さんは私とほぼ同じ0時くらいに就寝したので、連日の山なのに元気そう。

一方、2時半くらいまで呑んだくれのたーはるさん&アレキさんはグダグダ。たーはるさんはまた観光放水か?アレキさんは登る前からもう一歩も登れないっていう感じ。

先に行ってイイよと言うんですけど、ほっといたらそのまま下山しかねないので今日もアレキさんの後ろにつく事に。

052.JPG

登り始めて1時間で視界が開けてきました。

曇ってはいるものの、まだ景色も楽しめる感じ。あーこれもっと早い時間に来てれば山頂でもそこそこの景色見れたんじゃないの?なんて思いつつ(笑)

053.JPG

アレキさんが諦めずに登るなと確信した私はアレキさんを置いてみんなの元へ。ってちゃんとみなさん要所要所でアレキさんを待っててくれてましたけど。

055.JPG

この爺ヶ岳の登山道は昨日の常念、蝶ヶ岳に比べてすごく歩きやすく、傾斜も緩い感じなんですが、ここだけは通行注意の看板が。

056.JPG

大雨だと写真中央の箇所が滝のようになるんですかね。

ちょうどこの時、雨が降り始めて、下から雲がぐわ~っと上がってきたんです。みんなでわぁぁと見てましたが、あっという間に辺りは真っ白になりました。

1441895867877.jpg

たーはる雲っていうらしいですよ(笑)

058.JPG

大雨だとどんな感じになるんですかね~

最後グイグイ登って種池山荘に到着!

059.JPG

ちょっと山荘で休憩してる間は雨が降ったり止んだり。

061.JPG

着いたばかりの頃は、爺ヶ岳山頂がちゃんと見えてたけど、すぐにガスで見えなくなりました。

そしてアレキさんは放心状態(笑)

areki.jpg

撮ってと言わんばかりにしばらくこの状態。後で聞いたら、これはネタではなくガチだそうです(笑)

山頂は全く見えないけど、とりあえず山頂には行きましょうという事で山頂アタック。

hiroyakoさん、I田さんがガシガシ登るのでガシガシついて行くと、後ろが全然ついてこない。山頂直前で待ってる間が寒くてこの日一番辛かった(((( ;゜Д゜)))ガクガク

062.JPG

1441895801675.jpg

当然、展望は一切なし(笑)

一気に山荘まで下って待望のお昼ご飯

063.JPG

kantokuさん~。おでんのチョイス最高でした~

冷えた体に染みました

064.JPG

のべさんの焼き肉。焼いても焼いても出てくるのは何で(笑)?

1441895943326.jpg

この日一番でした!たーはるさんの朴葉味噌━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

味噌にネギ最高。

 1441897187409.jpg

アレキさんのコーヒーも美味かった!

ジェットボイル富士山で使えば良かったのに(笑)

その後、強風&雨の中の下山でしたが、これはこれでイイ経験になったかな。そこそこ走れたし。

参加されたみなさま、楽しい2日間ありがとうございました!

のべさん何から何まで大変でしたよね。いろいろお疲れ様でした!来年の燕岳~常念岳の縦走も楽しみにしております。


のべさんマイコースに行ってきた。 その3 [トレイル]

無理無理とか言いながらも走って下り始めるアレキさん。

どうやらこれは信越五岳の特訓の一環らしく、要所要所でネコさんから的確なアドバイスが飛んでくるw

何て言ったらいいのかな。筋肉でブレーキをかけないというか力が抜けた感じの下り方。

ちょっと傾斜が緩くなる寸前にそこは頑張るところ!とさらに後ろから声が飛んでくるw

30分くらいですかね。ピンクの75Tシャツが視界に入って先に下山してたみんなに追いつく。

私もすかさず『通りまーす(アレキさんが)』

散々待たせて置いて、抜いて行くのはどうかなとか思ったけど、キレっキレのアレキさんを止めたくなかったんですwww

下山開始から約1時間でまめうち平に到着。

044.JPG

ようやく写真が撮れたw

山頂では2時間で下山しなきゃねと言ってたネコさんが、いつの間にか時間が変わって1時間45分で行けるねwとさらに煽る。

ちょっとスピードが落ちたものの、走る走る。

046.JPG

ゴジラの木とのツーショットも適当な感じに駆け抜けるw

047.JPG

スタートから初の水場で給水からの~

048.JPG

ラストスパートじゃ( ゚Д゚)ゴルァ!!

049.JPG

たぶん下山開始が14時40分で登山口到着が15時23分なのでまさにネコさんの言った通り1時間45分

この後、みんなを待ってから駐車場まで走っていくんですから、さぞかし楽しかったんでしょうwww

そしてお風呂に入った後、去年も行った幸楽家で夕飯。

去年、のべさんが美味そうに食べてたんですよ。ここのオススメですよって。

ならばちょっと足りないかなぁと思って大盛りで注文。

1441799184328.jpg

そしたら家族分みたいのがきたw

せっかく縦走してカロリー消費したのに、食べ終わったらリンさん大きくなったね♡って言われたよw

そしてたーはるさんも到着してコテージにて飲みまくるみなさま。

1441799168272.jpg

 0時過ぎても終わらないので、翌日の爺ヶ岳のために就寝zzz

朝6時半起床。

予定では7時に出発して8時にはkantokuさんご一行と爺ヶ岳の登山口で合流なんですが、みんな準備が超遅いw

たーはるさんに至っては魂が抜けてる感じw

外へ出てみると、曇ってはいるものの、山々はキレイに見えててイイ感じ。

出発前にkantokuさんに昨日の経緯を電話して、ビックリしないように説明して7時20分出発!←すでに遅刻w

爺ヶ岳の登山口に駐車場が少ないとの事だったので、たーはるさんと私はのべさんの車で移動。

もうすぐ登山口ですよ。っていうところでたーはるさんの見事な黒部の観光放水( ゚д゚).,mnn,//;.\/]]:::;;.,;,@p;l@

いやぁ笑わせて頂きましたw

050.JPG

鹿島槍ヶ岳に行くネコさん、チャレさん、中田さんを見送り、kantokuさんたちと合流。

I田さん、hiroyakoさんとは野辺山以来、めがーねさんとは初めまして。1時間も遅れてごめんなさい~

1441799100489.jpg

1441799061492.jpg

というワケで前日からのメンバーは全員グダグダ。kantokuさんたちは超ハイテンションという正反対のパーティーの登山が始まるのです。

つづく。


のべさんマイコースに行ってきた。 その2 [トレイル]

あぁ~気持ちイイわぁ~

031.JPG

ネコさんに言わせればあとは蝶ヶ岳ヒュッテまでは横移動みたいなもんw

大まかに言うと3個ピークがあって、100mくらいのピークが2つと、300mくらいの蝶槍というピークがあるだけ。コースタイムだと4時間10分。まぁ走られなくても3時間もかからないハズと思ってました。

この常念岳山頂からしばらくは傾斜も急な上、岩場なのでさっきの三股からの登り並みに恐い感じ。

ちょくちょくハイカーさんに抜かれますが、この時はそんなに気にしてなかったんです。急いで怪我しても仕方がないですからね。

しかしこの岩場。どうやらアレキさんは岩場の下りが極端に苦手らしい。はたから見てると、さっさと先に行けばイイのに、どこに足を置けば良いのか迷ってる感じw先頭に立って先にいくんですが、中々下りてきません。

 033.JPG

アレキさんどこにいるか分かりますか?www

アレキさんを気にせずちょっと歩くとアレキさんはマメみたいに小さくなっちゃう感じ。

すれ違うハイカーさんに常念岳山頂はアレですかね?って聞かれたのでそうです。アレですよ~なんてふとガーミンを見ると、山頂出発から55分が経とうとしていたので、登りだともっと時間かかりそうですねなんて話をしてました。

032.JPG

 035.JPG

 再び登り(´д`)

この縦走区間。アレキさんはどんどん疲弊していき、愚痴も多くなってたようですが、そんなのは全然気にならなかった。

RIMG0038.JPG

だってちょっと横見れば、常にこの絶景ですよ。アレキさんの愚痴なんてもはや聞こえてなかったw

(´д`)グッタリ←アレキさん

(*´д`*)ワクワク←リンガンガー

そんな感じで山頂から2時間くらいで、岩場から一転して今度は樹林帯の中を進みます。

 036.JPG

目の前には100mくらいのピーク。さらに蝶槍が見えます。

あれ?もしやこのペースで行くと蝶ヶ岳ヒュッテまで4時間くらいかかっちゃう感じ?と思ってスマホで位置を確認...

....(((( ;゚д゚))).....プルプルプル

あ、アレキさん。最初の下りでコースタイムの倍かかってますwww

このままだとみんな山頂で待つどころか、下山が17時過ぎちゃいますよ。と最悪の事も考えつつ、その時は蝶ヶ岳ヒュッテで何食べようかなぁと黙々と歩く。

その時、ネコさんが蝶槍にいるっぽい写真をLINEで送ってきたので、こちらもその1個前のピークにいるよと写真を送る。

037.JPG

 038.JPG

名もなきピークを過ぎて、残るは蝶槍。アレキさんの様子を見る感じでは蝶ヶ岳には14時くらいかと思ってたその時。ネコさん登場。

どうやらアレキさんを心配して、蝶ヶ岳から迎えにきてくれました。

ネコさんによるとここまで40分で来たから、あと60分もあれば蝶ヶ岳着くよ。なんて言われましたが、イヤイヤイヤ。アレキさんはそんなペースで行けませんよ~。なんて説明してると一気にペースが上がり始めるアレキさんw

さっきまでとは別人のようにガシガシ歩き始めるアレキさんwww

ネコさんスゲェwww

こんなペースで持つワケないよと思ってついてったら、そのままペース落とさずに蝶槍へ

1441720593105.jpg

039.JPG

コッコさんが待っててくれて、マスカットとゼリーの差し入れまで頂きました。

すると今度はチャレさん、のべさんまで登場。チャレさんを先頭に今度は走る走る。

そんなワケで無事に三股から7時間で蝶ヶ岳ヒュッテに到着。風も強くて寒い中、みなさん下山する事なく待っててくれました。

お待たせしてすいませんでした~

040.JPG

季節外れさんのカボチャタルトを始め、焼き肉、ホットサンド、コーヒー出るわ出るわ。せっかくいっぱい歩いたのに、太っちゃうw

1441720417601.jpg

私とアレキさんが食べ終わる頃、ネコさん、コッコさん、のべさん、ホットサンドを焼いてくれれたニシキさん以外は下山開始。

蝶ヶ岳山頂なんて行かなくてイイよと言うアレキさんを引っ張って山頂へ

043.JPG

しっかり蝶ヶ岳山頂に行って我々も下山開始。

042.JPG

ここからのアレキさんが凄かったw

つづく。