So-net無料ブログ作成
検索選択
伊南川100kmウルトラ遠足 ブログトップ

伊南川100kmウルトラ遠足 レポラスト [伊南川100kmウルトラ遠足]

 

明るいうちにゴール(12時間切り)という目標も見失い、両足首は痛いわ、股ズレは痛いわで今にも歩きそうな走り。

 

072.JPG

どんなにもがいて走っても㌔7分がやっとになってきてました。

それでも走るのは止めませんでした。何故かというと、この先90~95kmの区間は街灯もなければ、民家もないので、ヘッドライトがないとおそらく真っ暗で何も見えないから((((;゚Д゚)))ガクガクガク

たぶん95kmからは街中に入るので、真っ暗ではないハズ。今のこの㌔7~8分ペースでも何とか間に合いそう。

073.JPG

90km通過。11時間48分。

あぁ前々回はもうゴールしてたのか...。速いなぁ自分orz

時刻はもうすぐ夕方の5時になろうとしてて、うっすら暗くなりつつありました。

074.JPG

前回のレースで三升さんを拾った場所(笑)

まだライトなしでも大丈夫(・∀・)

075.JPG

90km以降は走れる気がしなかったんですけど、人間目標ができると意外と粘れます。

全然街中が見えてきませんが、一歩一歩確実に走ります。

076.JPG

やった。何とか真っ暗になる前にゴール近くの商店街に到着しました。

今まで全く沿道の応援もなかったんですが、地元の方々が出迎えてくれてました。

077.JPG

ボケボケですが、95km通過。

後は要所要所にスタッフが待ってくれてるから大丈夫なハズ。さぁ最後のエイドだ。

 

沿道から『お帰り~』って言ってくれる度にペースが上がるような不思議な感覚。

遠くにぼんやりエイドの明かりが見えたので全力で走って行きました。

 

96km地点最後のエイド...

 

 

078.JPG

あれ?おかしいな。ゴールしてないのに。みんな宴会してるよwwww

コップとお皿を渡されるとすかさずお皿にお肉が...

 

ふふうふふふふふふふふふふっっ

 

美味すぎて笑いが止まらないwwww

 

隣りに座ってたランナーがこんな美味い肉食った事ないっすよー

 

ちなみにこの時は牛肉でしたが、もうちょっと早い時間では鹿肉だったらしい。

ノンアルコールビールで肉を流し込み、みんなで今日のレースはあーだのこーだっただの。

 

 

5分?10分?どのくらい経ったのでしょう。突然一人の小柄なおっさんランナーがすくっと立ち上がりました。

 

( ゚д゚)ハッ!と我に返り、ガーミンを見ると、もうすぐ12時間半になろうとしてました。残り4kmちょいなので13時間切れるんじゃないかと思った瞬間、再びレースに戻る事にしました。

 

焼き肉のおじさんにまた来年よろしくとお礼を言ってエイドを後にしました。

 

すると幸いな事に、2人のランナーがエイドを出るところで、この二人はヘッドライトを持ってる様子w

 

あぁこれでもう安心だ~とついていきます。

 

 

がしかし。

 

 

このお二人もう限界も近いのかちょっとペースが合わないんです。もう3kmも切ってるし、後はなんとかなるだろうとお先に行かせてもらいました。

 

がしかし。

 

街灯もなくなり、再び真っ暗になってしまって、ちょっとした歩道の段差でこけそうになるんです(((( ;゚д゚)))

 

おかしい。確か今までは提灯みたいな明かりで足元を灯してたのにー。

 

あぁやっぱりさっきの二人の後ろについていけば良かった。なんて後ろを振り返ると、ヘッドライトの明かりは遠くて、待つのも面倒...

 

そしてラスト2kmで山の砂利道へ...

079.JPG

何秒毎だったかな。全く見えないので、デジカメフラッシュで進みました(笑)

080.JPG

081.JPG

これたぶんラスト1kmの看板撮ったんですかね。

 

誰もいない田舎道を猛ダッシュ。するとようやく明るく照らされたゴールが見えてきました!!(゚∀゚)

 

MCの方に『新潟県よりお越しのリンガンガーさん!お帰りなさいー!』

 083.JPG

 007.JPG

いや~何度ゴールしてもイイですね。目標より1時間遅いですけど、もう無事にゴールできただけで満足でした。

 そしてこの後、オクムで逃したkantokuさんのゴール写真を撮るべく、どの辺にいるのか必死に探しました。

 

そもそもkantokuさんならもうとっくにゴールしてもおかしくないのに、全然帰ってきません。携帯に連絡するも電源OFF。はて?電波の悪いところにいるのかな?っていうか私以上に遅いとなるとヘッドライトもなしで走れるもんなのかしら?

 

何度か95km地点に行ったりしましたが、その間にゴールしても見つけられないので、結局ゴールで待つ事1時間半...

 

ゴールしてくるランナーの名前を聞きながら、来ないなーと思ってるといきなりkantokuさん現る(笑)

 

どうやら直前のナンバーチェック時に一人抜いて違う名前で呼ばれたそうです

083.JPG

実はさっきのゴール手前写真はkantokuさんより先にゴールに行けずに置いてかれた写真でしたw

ごめんなさーいkantokuさん。

 

そういえば恒例の後ろ姿の写真も撮ってないですよ。

 

これはアレですね。来年も...あ、もう今年かwリベンジしてあの写真を撮りましょう(゚∀゚)

 

参加されたみなさまお疲れ様でしたー!また行くよー

 

 

 

 

 


伊南川100kmウルトラ遠足 レポその2 [伊南川100kmウルトラ遠足]

もう書かなくてもイイやと思って放置してたんですが、アレキさんが会う度に『伊南川のレポは?』と言うので、写真を見ながら思い出そうかなと。

 

それにしてもあれからもう3ケ月近く経つんですねー(´_ゝ`)

 

さてさて時は戻りまして2013年10月26日AM9:30

標高1700mの36km地点に到着。

041.JPG

ここまで足元が悪くて走れないトレイルでしたが、そこそこ頑張って登ってきたので暑いくらい。

タイムはここまで4時間半ちょい。今までのレースを考えると疲労も少なく、故障もなし。

フードを取ると頭から湯気が出てるのが分かります。エイドで冷たいコーラ、温かいおにぎりをいただいて元気になりました。

ここでトイレに寄ったんですが、ふとシューズを見ると水の中もジャブジャブ入ってきたので、ドロドロ。歩く度にピュッと泥が出て嫌な感じ。

走る前からこうなる事は予想してたので、53km地点の着替えエイドには着替え一式とシューズも準備済み。あぁじゃあその時にスムーズに履き替えれるように洗おう!(゜∀゜)と思いつきまして、一人シューズ、ソックスを洗い始めました。

 

5分くらいでしょうかね。一旦洗い始めると何か思いっきりキレイにしたくなってきて、ゴミ一つないくらいピカピカにw

 

さぁ出発だ!とシューズの紐を結んでると、手が悴んで上手く結べないwwww

エイドを出る前にコーラを飲んだら、身体も((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

ふと空を見上げるとみぞれまで降ってくるし((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

 

去年のチャレ富士の経験から、ここから全力で走りました。とにかく冷えた身体が温まるように。たぶん体感㌔4分。実際は㌔5分半(笑)

042.JPG

そうそう。この時上にはトレントフライヤージャケットを着てたんですが、何回か洗ったせいか、撥水機能がかなり劣化してました。洗った後はちゃんと撥水剤をスプレーしておかないとダメですね。

043.JPG

40km通過。5時間17分。

3kmも走ると悴んだ手も半分くらい回復してきて、黙々と進みます。すると前方にさっきのトレイル区間で颯爽と私を抜いていったイケメン君がガタガタ震えながら走っていました。

 

049.JPG

その後は全く誰にも追いつく事もなく追い越される事もなく一人旅。もうとにかく寒いのでちょっとした上りでも歩かないで走りきりました。

そして45km地点の御池エイドに到着。

スタッフが足踏みしながらガタガタ震えて待っててくれました。

止まってるととにかく寒いので、ちゃちゃっと出発。もう頭の中は早く着替える事しかありませんでした。

050.JPG

それでも紅葉の景色を見ると疲れや寒さがぶっ飛ぶんですよね。

 

051.JPG

50km通過。6時間11分。

タイムもまずまず。体調もまずまず。

053.JPG

054.JPG

そしてついに53kmの着替えエイドに到着。

お姉さんから温かい豚汁をいただいておにぎりもおかわり(゚∀゚)

身体がちょっと温まったところで、そそくさ着替え始めます。75T、アームカバー短パン、ロングタイツ、ソックス、シューズと全部替えるつもりだったんですが、手が悴んでこれまた時間がかかります。

今回は短パンにゼッケンを付けていたんですが、これがまた取れない&面倒臭い。短パン、タイツは諦めてシューズを履いて出発。

なるべく時間がかからないようにしたのに、エイド滞在時間が20分もかかりました。ここら辺から、段々と焦り始めます。

なにせkantokuさん同様、ヘッドライト持ってない(爆)

 

前泊した時にも暗くなる前(12時間)には帰ってこれますよー!なんて油断してたんですよね( ´д` )

 

でもほら、痛いところはないし、着替えたおかげで温かいくらい。大丈夫だ。そう思ってました。

055.JPG

056.JPG

天気予報通り、午後になると台風も遠くに行ったのか、雨も止んでくれました。

シューズが濡れてないだけでこんなに走りやすいんですねw

057.JPG

60km通過。7時間42分。

あぁイカン。ここまでトレイル区間以外歩いてないのに、時間かかり過ぎ。明るいうちにゴールするには残り40kmを4時間!!!!!?????

 

現実を受け入れられないまま後半の上りが始まりました...

059.JPG

ここから8kmほど延々と上ります。そうは言っても前々回はほとんど走れましたし、そんなに心配はしてませんでした。

 

まだまだ12時間切りは諦めないぜ!と心では思っているんですが、これが全く走れない(笑)

もう自分でビックリ060.JPG

061.JPG

ヒーヒー歩いてると、この秋に3回ほど捻挫した足首がジワリジワリと痛み始め、登り切る前にゾンビと化しますw

おまけに暗くなった時どうやって走ろうかなんて妄想すると心が折れそうになります。

062.JPG

66.5kmのエイドに着いても元気全くなし。時間だけが虚しく過ぎていきます。

063.JPG

そしてようやく上りが終わりの目印のトンネルキタ━(゚∀゚)━

さっきまで心が折れかけてましたが、気持ちを入れ替えて走り始めます。

下りでは飛ばさないようにというか、足首が痛くて㌔7分がやっと( ´д` )

064.JPG

70km通過。9時間9分。

やっぱり遅いのは体重なんだよね。良し。明日からダイエット頑張ろうと毎回レースで思いますw

066.JPG

下りが終わり、平地になってもペースが上がらず。むしろ右の足首をかばってるのか左の足首まで痛くなってきました。

77kmのエイドでトイレによって椅子でしばらく放心(*´д`*)

067.JPG

068.JPG

80km通過。10時間23分。

身体の状態はというと、あとどう頑張っても10kmしか走れない感じ。あと20kmなんて考えられないこの絶望感。

あぁウルトラだなぁ(´∀`*)

070.JPG

っていうかこんなペースだと90km辺りで真っ暗になっちゃうね。90kmというと周りになんにもないから、どうやって走るんだろ(笑)

そういえば前回は90kmくらいで三升さん車で拾ったなぁ(笑)

 

そんなこんなで85km(←うろ覚え)のエイドに到着。

ここでは毎回たき火をしてランナー達を暖かく迎えてくれます。

 

お疲れ様ー!と迎えてくれて、鳥汁飲む?ほら!立ってないで暖まっていきな!

 

今までここでゆっくりした事がなかったんですが、もう身体が勝手に...

 

 

 

071.JPG

あぁぁぁあああぁぁぁあぁぁぁぁぁ(*´д`*)あぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ

 

もうDNSでもイイかなw

 

 

鳥汁ウマー

 

あ、確かエイドにおにぎりあったなぁ←おにぎり投入

 

雑炊ウマーー

 

雑炊をすすりながら、寒いだの、もうすぐ暗くなるだの愚痴を言ってると、不思議そうにあんた速い方だよ?なんて言ってくれて励ましてくれました。

 

すると今度はワインだの、ハムだの、チーズを出そうとするので泣く泣くエイドを後にしました。

 

あぁ今日車じゃなければなぁ( ´д` )

 

そして棒と化した足を無理矢理ストレッチしてよろよろと走り出すのでした...

 

つづく


伊南川ウルトラ遠足 レポその1 [伊南川100kmウルトラ遠足]

 

え~。先日の伊南川ウルトラが終わりまして、今年のウルトラ三昧が全て無事に終了しましたε-(´∀`*)

 

多少ウルトラの前後に故障もしましたが、とりあえずの目標である完走ができたので、何か燃え尽きてダラダラ過ごしていますw

 

伊南川のレポもしばらく書かないでおこうかなと思ってたんですが、一緒に参加したkantokuさんのレポが楽しそうなので、乗っかってみる事にしました(笑)だってレースの印象が全然違うんですもん。

 

まずはkantokuさんも書かれてる今回の完走率ですね。

出走者 341人

完走者 174人

完走率 51%

 

この大会は他の海宝さんのウルトラ同様、制限時間が緩めの16時間なので、高低差が厳しいコースながら第1回から完走率が高いのが特徴です。関門も特に設定されてません(笑)

 

ちょっと残念なのは今回エントリーが400人を超えていたのに、出走者がかなり少なかったですね。台風の影響かもしれませんけど。

 

さて、大会前日。kantokuさんのおかげで宿も用意してもらって、20時過ぎに到着。山間部なのか、地デジはおろか、携帯の電波もないので、kantokuさんが来るまでレースの準備。

 

kantokuさんが到着してから23時くらいまで、楽しく喋って就寝。

 

AM2時過ぎ、長~い地震に起こされたものの、予定通り3時に起きて会場入り。

003.JPG

いや~今年も来たね。

毎年、駐車場の役場でトイレを済ませて準備をするんですけど、今年は役場が閉まってましたね。おかげで会場の体育館のトイレは大渋滞。しかも男女共用w

思ってたよりも雨は弱くなっていて、午前中はずーっと降ってる予報。気温は10℃くらいあったので、チャレ富士のような心配は全くしてませんでした。むしろ今回は故障も体調も悪いところがなかったので、明るいうち(12時間)にゴールするぞと密かに燃えておりました。

スタート前までkantokuさんと喋ってる感じではkantokuさんも同じ目標だったので、ヘッドライトもいらないよね~なんて話をしてました。っていうか私もkantokuさんも用意すらしてません(笑)

 

727_1_DSCN5396.JPG

あ、そうそう。丹後と白川郷で股ズレが酷かったので、今回はオクムで使ったcw-xのセミロングにしてみました。

005.JPG

海宝さんのおもしろい挨拶の後、スタートなのに、誰も並ぼうとしませんw

kantokuさんの手を引いて、来年のパンフに載ってしまいましょう!と先頭に並んで、さぁスタートです。

 

これぞ伊南川ウルトラ。誰も突っ込まない(笑)

一人速そうなランナーが㌔5分切るくらいで颯爽と駆けて行きましたが、みんな㌔6切るくらいで淡々と走ってました。

728_1_DSCN5401.JPG

走り出してすぐに思った事。暑い。暑過ぎる。

この気温(10℃)でトレントフライヤーはいらないわ。

 

007.JPG

暗闇の中、脱ぐかそのままで行くか悩みつつもペースはイイ感じ。

雨も気にならないくらいだったので、最初の6kmくらいのエイドで脱ごうと思ってました。

トンネルを箇所が抜けて、もうすぐエイドだと思ってたら、雨は強く降ってきました。長時間これに打たれたら、ヤバイなと思ってフードを被ってさらに暑いwウェアのガッサガッサという音が、チャレ富士を想い出します(゜д゜)

008.JPG

他のランナーはどうだか知りませんけど、暑かったw

脱ぎたいから雨止んで~

009.JPG

10km通過が57分43秒 ちなみにスタートで興奮し過ぎてボタン押し忘れたので正確ではありません。

 011.JPG

今回は前半特にタイムを意識してたので、全部写真はブレブレです。

でもエイドではしっかり補給しましたよ。汗をかいてるので、ここでもトイレはパス。

016.JPG

15km辺りで前日にお世話になったロッジを通過すると、ご夫婦が応援してくれてました。今回は観光客も地元の人も応援が少なかったのでスゴク嬉しかった。

017.JPG

屏風岩っていうんでしったけ?毎年ここらでみんな記念撮影してるのに、みんなスルーしてましたね。

019.JPG

あっという間に20km通過。ちょうど2時間が経過してました。

トンネルの前にある温度計が7~8℃と徐々に気温が下がっていくのが分かります。ゆっくりながらも標高が高くなってるのを感じました。

021.JPG

022.JPG

トンネルを抜けて23km辺りのエイドで初トイレ。

ちょっと一息入れてたら、上下黒のトレントフライヤーのランナーが走ってました。あ、kantokuさんだ(・∀・)と思って近寄ってみたら違う人でしたw

024.JPG

まぁkantokuさんならすぐにどこかで会えるでしょ。とマイペースで走り続けます。

降り続ける雨が段々と寒さに変わってきたのはこの辺だったかな。風も強くなってきて、走りにくかった。

26kmエイドで、温かいドリンクがあったので、レモンティーをいただく。身体の芯が温まる~と言いたいところなんですが、ジッとしてると寒くなるので、補給もそこそこに先を急ぎました。ここまでちゃんとジャケットを脱いだりしてないのに、全身ずぶ濡れ。一応、53km地点にシューズを含めた着替え一式を入れてあったので、そこまでは寒さを感じないように、止まらない事にしました。

 

025.JPG

026.JPG

尾瀬キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

素晴らしい紅葉にテンション上がってペースも上がります。

027.JPG

30km通過が3時間8分。たぶん過去3回で一番早い。

足もどこも異常もないので、後半どこまで粘れるか!なんて妄想してました。

030.JPG

さぁ伊南川ウルトラの醍醐味。トレイル区間。

031.JPG

さぁ走ろう(・∀・)と思ったんですけど、さっきペースを上げたせいで、疲れて走れませんでした(笑)

まぁ序盤から飛ばしても後でヘタレるだけですからね。としばらく息を整えて黙々と歩きました。

032.JPG

033.JPG

おぉぉ。やっぱり水多い!っていうかズルズル滑って、まともに歩けない。

034.JPG

シューズの替えはあるけど、トレイルが終わってから10km以上ロードがあるからなるべく汚したくない。

035.JPG

037.JPG

でも段々どうでも良くなってきて、走る事にしましたw

040.JPG

むしろ自分からジャブジャブ入るくらいwwww

( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

 最初楽しかったけど、足の感覚がなくなるくらい寒くなってしまいました(笑)

039.JPG

確かエイドは36.5kmだから、あと1.5km!

ん?頑張って歩くとやっぱり暑いよ?(;´д`)ゞ

 

そしてスタートから4時間30分。

041.JPG

コース最高地点の沼山峠に到着するのでした...

 

 

 

つづく。

 


【速報】伊南川ウルトラ [伊南川100kmウルトラ遠足]

雨の中、去年のリベンジに行って来ました。




足首悪化しましたが、何とか完走しました( ゜∀゜)

12時間58分くらいかな。


台風が迫る中、スタッフの皆さんには感謝してもしきれません。また来年よろしくお願いします~

明日は伊南川ウルトラだ(・∀・) [伊南川100kmウルトラ遠足]

 

ちょっと仕事でバタバタしてまして全然記事に書いてませんけど、明日は今年のウルトラの締めくくりである伊南川ウルトラ遠足でございますヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

 

第1回で初100kmを完走しまして、今年で4回目。

 

この伊南川ウルトラは毎回300人ほどの小さい規模なんですが、なんて言ったらいいのかな。田舎のほんわかした雰囲気のアットホームなウルトラです。

 

累計高低差も1700mほどありますけど、スバラシイ景色もあってそんなキツさは感じさせないコースです。

004.JPG

028.JPG

032.JPG

039.JPG

コースの途中にはトレイル区間もある珍しいウルトラなのが魅力なんですかね(´∀`*)

 

で、去年はえちごくびき野ウルトラを完走した2週間後だったんですけど、1週間前に次男が喘息入院しまして、その後私も喘息になってたようで...

 

一緒に参加したnumaさんと楽しく完走するハズだったんですけど、スタート直後から喘息の発作が始まって、1kmも走らないうちにDNFをどこでするかという、情けないレースになってしまいました。もう苦しいったらありゃしません。

 

でもそんな中、なんとか尾瀬は見なければ~と53kmくらいまではなんとか行ったんですよね( ´д` )

043.JPG

山の中でゼーゼーと死ぬかと思いましたね(笑)

 

この写真のエイドに到着する頃には全然走ってなかったせいか、なんでそんなに元気なのにDNFするの?とスタッフのおっさんに言われてショックでした(爆)

 

で、このウルトラは開催が日曜ではなくて明日の土曜日なんですよ。

 

もう日本各地に影響出てますけど、台風の影響がどこまであるのか((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブ

 

最接近する午後は後半の上りを走ってる頃なのかなぁ(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

チャレ富士や丹後で雨のウルトラには経験がありますけど、トレイルのところなんが泥まみれ…(゚ロ゚;)

 

 

 

まぁそんなのもぜ~んぶ全力で楽しんできまーす(゚∀゚)


伊南川100kmウルトラ遠足 ブログトップ